1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~平成篇
  3. エネルギー抜きには語れない
ツインレイ考察 ~平成篇

エネルギー抜きには語れない

ツインレイは、やはり”アセンションプログラム”だと思うんです。
だから、恋愛的な視点だけではクリア出来なくて、
むしろ、魂さん的には”恋愛”の方が”おまけ”なんだと思います。
去年、ツインレイの”統合”について、ガイドさんに訊いた時も、
その時のチャネリングは、他の方に頼んだものですが、
主眼はそこではない、という答しか貰えなかったんですよ(苦笑)
この辺りの”質疑応答”はなかなか面白いので、
何れ、別トピックとして書きたいと思います。
(巷で言われる、性エネルギー云々の話へ繋がります)

ツインレイプログラムは、7つのステップが有名ですが。
結局、あのステップって、単に”状態”を示したに過ぎないんですよね。
どうすれば、次のステップへ進めるのか、明示されていない。
RPGに置き換えて考えると、経験値稼げばOKなのか、
それとも、特定の中BOSS倒さないと駄目なのか、
はたまた、時間経過でエスカレーター式に進めるものなのか。
クリア条件が、酷く曖昧なんですよ。
もちろん、個別に案件が違う、というのは分かりますよ?
最終的に、カルマの解消、ワンネスへの信頼に集約されるのも分かります。
でも、余りにおおざっぱだなぁ、って思いません?

変な話ですけど。
世の中のセッションだって、私はレイかどうか鑑定します、
私はエネルギー調整します、あ、カルマ解消は専門外なので他探して。
過去生? ヒプノは専門外ですね。チャネリングだけです。
……って、ツインセッションに、包括料金は無いんかい!!って、
思ったりしません? 私は思いましたね(苦笑)
正直、専門(?)がバラバラ過ぎて、何処から手をつけていいのかレベル。
コレ、3次元のリアル世界では、俗に”たらい回し”って呼びます。
上司対応のクレームに発展するレベルですね。
実際、ガイドさんに何度もクレーム訴えましたからね、私。

ここで、少し話が逸れますけれど。
私、本職は某ISPのテクニカル案内のコミュニケーターなんです。
お客様の問い合わせって、まあ、ある程度は似通ったモノもありますが、
それでも、個別対応のイレギュラー案件なんて、毎日あります。
とはいえ、イレギュラーはイレギュラーなりに、カテゴライズがあるので、
重要度別の対応フローがきちんと存在します。
一方、一昨年、半年だけ勤めた地元の老舗文具店(地元民にはバレるw)
お客様の問い合わせは、千差万別だから、フローなんて無いよ。
1件1件、その都度、上司に訊いてくれる?って。
決裁権持ってる上司が休みの時、誰に訊くかフローすら無かった……。

多分、コレと同じような状態なんだと思います。
目に見えないモノだから、と最初から、系統立てることを諦めてる。
でも、よく考えてみて下さいよ。
名称からして、ツインレイ”プログラム”なんですよ?
プログラムは、理系ですよ理系!(笑)
科学とスピリチュアルが相容れないなんてことは、ありません。
科学を突き詰めて行くと、最後は全部”神の領域”に辿り着く。
だったら、もっと系統立てて考えましょう!
別に、一人で何でも出来る必要なんて、全く無いんです。
病院の総合診療科のように、その人に必要なモノを見つけられれば。
その人の、真のニーズを見つけ出せればいいんです。

結局、私が提供したいのは、そういうセッションなんですよ。
その為に、今はせっせと自分の経験を分析してるトコ。
ここから、ようやく本題(前置き長くて、スミマセン)
アセンションプログラム、ということは、
必要十分条件として、波動の上昇が含まれている訳です。
で、その手段として、手放しとか浄化、降伏がある。
でもね、そもそも”自分のスタート地点”って、正確に把握してますか?
だから、何らかのセッションで、教えて貰いに行くんですけども。
進捗度に関しては、自分の周囲を見れば分かりますよね?
外側の世界は、内側の世界の反映ですから。
でも、ここではお相手の彼のことは、横に置いて置きます。
何故なら、片割れとの”距離”が改善されるのは、最後の最後だから。
他に”解決すべき問題”が存在する場合は、
決して、最終ステップの”片割れ”へ向かって行くことはありません。

まあ、だからこそ、辛くて苦しいんですけどね。
分離世界の3次元世界では、それが”正解”だから。
わざわざ、その”分離感”を経験したくて、地球に来てますからね。
しかーし、その”地球”が、今は分離から統合へと向かってます。
ぎゅん、と方向転換されたら、普通は酔うよね(笑)
それが、所謂”アセンション症状”と呼ばれるモノなんじゃないか、と。
ところで、皆さんはアセンション症状、ありましたか?
この辺り、敏感な人とそうではない人、個人差はあるでしょうが。
でもね、4つのクレアを考えた時。

クレアボヤンス(見る)
クレアオーディエンス(聴く)
クレアセンシェンス(感じる)
クレアコグニザンス(知る)

ツインレイと出逢い、統合へと向かっているという人が、
上の4つの、どれも開花していない、なんてあり得ないと思うんです。
サイキック能力って、元々誰もが持っているものですから。
どれが強い、どれが弱い、というのはありますが。
因みに、お相手との”エネルギー交流”は、クレアとは別ものですね。
高次(魂レベル、ハイアーレベル)からアクセスされたら、
別にツイン何とかじゃなくても、縁が深い相手なら交流可能ですから。
そういう意味で、エネルギー交流は”受身”なんです。
残念ながら、判断基準にはならないんですよ(遠い目)
クンダリーニもね、その気になれば、自分でエネルギー動かせるからね。
最初に起きた時は、感動したけどね。うん……。

思うに、4つのクレアって、お相手とは関係無いところで感じて、
それで、ようやく”開花した”と言えるんじゃないかと。
私自身について言えば、元々クレアコグニザンスの傾向があって。
クレアセンシェンスは、中学生の頃に一度開花し始めたのだけど、
怖くなって、自分で閉ざしちゃったんですよ。感覚を。
それが、彼と出逢った直後から、段々と感覚が戻って来て……
サイレント期に入ったら、一気に開花しました(汗)

正直、面倒臭いですよ(苦笑)
人混みに入ると、気に中られるというか、げっそり疲れるし。
最近では、自分の振動域が合わなくなったのか、
遭遇しなくなりましたが、アースバウンド(未浄化霊)分かるし。
宇宙エネルギーと共鳴するので、新月/満月とか、
トランスサタニアンのアスペクトとか、ダイレクトに影響される。
デトックス期に入ると、極端に食が細くなって、
代わりに水の消費が増えるんですよ。
喉が渇いて渇いて、仕方ないんです。
一日に2.5Lくらい消費するから、軟水じゃないと辛いですし。
(お気に入りは『奥大山の天然水』で、硬度20mg/L
東日本では売ってないので、密林さんのお世話になってます)

あと、食べものに関する変化が大きいですね。
まず、惣菜の素とか、鍋の素とかが食べられなくなって。
コーヒーは元々苦手でしたが、紅茶や緑茶も苦手になりました。
お肉は、大抵のモノはエネルギー的に駄目で、お腹壊しますね。
仕方が無いので、デパ地下で買って、
(それなりの名称のモノは、多少は大切に育てられているので、
エネルギーの粗さ、重さが軽減されているっぽい)
一旦冷凍して、余計なエネルギー無くしてから、調理してます。
逆に、野菜類は冷凍すると、生命エネルギー無くなりますけど。
そういう意味で、本当に”食”に対して、丁寧になりました。
時短とか、レンチンとか、もう絶対あり得ない!!(笑)

別に、私は菜食主義やヴィーガン目指してる訳じゃないのに。
将来、彼とデート出来るようになったら、
お洒落なランチとか、素敵なディナーとかしたいのに、ですよ?
お酒だって、少しは嗜みたいですよ(涙)
それで、ガイドさんに「食の楽しみまで奪うなー」って、
癇癪起こしたことがあるんですよ、私。
そうしたら、上の人曰く「アルコールやカフェインの摂取は、
本来望ましくないですが、今の反応は身体の変化に伴うものなので、
時期が来れば、また食べられるようになりますよ」って。
確かに、デトックス期のピーク超えたら、収まりましたけども。
結局は、モノによって食べられる、状態。
エネルギーの低いモノは、受け付けないんですよ(号泣)
……食に関しては、また改めて書きますね。

私、こういう情報も、もっと知られていいと思うんですよー。
お相手とのエネルギー交流という、恋バナ的な情報だけじゃなくって。
だって、波動上げないと、そこには至れないんだよ?
その為には、エネルギーのクリアリングが絶対必要なんだよ?
お風呂に精製塩入れるだけじゃ、エネルギーのクリアリング出来ないよ?
もっと、自分の身体を構成する食べもののコト、
生命の源になるモノのコト、考えて欲しいなー、と思います。
何かね、私の魂さん(彼の魂さんもですが)
食に関するコト、に何かしらの”目的”を持って来たみたいです……。