1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~平成篇
  3. エゴとハイアーセルフと私
ツインレイ考察 ~平成篇

エゴとハイアーセルフと私

タイトル付けてから、改めて気がつきました。
厳密には”ハイアーセルフ”ではないかな? 魂さん? ガイドさん?
でも、語呂が気に入ったので、このままのタイトルにして置きます(笑)
何か、響きが『部屋とYシャツと私』みたいでしょ?
平成生まれの人には、分からないかも知れませんが(汗)
ワタクシ、昭和生まれなんでー。

ツインレイの彼と出逢ってから、
少しずつ、3次元と5次元の世界の仕組みが解かるようになって来ましたが。
正直、今一つ理解出来ないのが、ガイダンスチームのメンバー。
何せ、視覚で見ることが出来ない方々なので(苦笑)
守護天使が2人、ついているのは基本でしょ?
今までのチャネリング結果から察するに、更に上の天使さんもいるようで。
先日、そのエネルギーがようやく”見えた”のだけど。
まさかの(?)大天使ラファエルさんでした……orz
ハイアーさんは、滅多に降臨されない方々で。
そうすると、普段からサイン送ってくれてるのは、誰?というね。
私自身の”魂さん”が、実は一番よく分からない。
眠っている時のアストラルレベルで会うと、分かるのだけど。
起きている時は、魂さんと守護天使の区別がつかなくて。
多分、明確にエネルギーが違うはずなんだけど。
こういう時、見えないのって不便だね。

で、エゴさん(自我)だけど。
思うに、エゴさんにも何階層(?)か在るよね?
闇雲に”学び”を拒む、酷く感情的な、子供っぽいエゴさんと、
理屈っぽくて、基本的に”学び”には協力的なんだけど、
魂さんを”リーダー”として認めたくないのか、
何かと突っかかる、ちょっと大人びた感じのエゴさん。
もうね、私の中でチームワークの悪いパーティ組まれてる感覚?
冒険したくて、ギルドで依頼受けまくる魂さんに、
効率悪い仕事したくねー、って文句言ってる大人エゴさん、
怖いのやだよー、っていつも泣いてるちびっこなエゴさん。
……しまった、何だか楽しくなって来た(笑)

まあ、そんな感じで私の人生、珍道中だった訳だけど。
最近、少し分かったというか、気づいたことがあって。
それは、大人エゴさんが愚痴る”不満”って、
結構、自分の中の”ブロック”とか、繰り返す”パターン”とか、
全部丸見せするようなモノだったりするんだよね。
あと、普通に考えれば、高次の魂さんが絶対的に正しい(?)はず。
でも、少なくとも、私の場合はちょっと違ったようで。
どうも私の魂さん、極度の冒険好きだったみたいなんですよ。
それで、どうせ統合するんだから、最後の分離世界満喫するのー♪ って、
私の望みとは真逆の”現実”を、せっせと創造してた模様……orz

そりゃあ、大人エゴさん怒るよね。
癇癪起こす時、いつも「私はお前たちの操り人形じゃない」って、
言ってたもん。実際に言ってたの、私だけど(遠い目)
でも、この”暴走していたのはエゴではなく、魂の方”だと理解したら、
過去のチャネリングで、ガイダンスチームに言われた内容が、
すとん、と腑に落ちて、意識が一気に切り替わりましたので、
やはり、大人エゴさんの言葉は(ある意味)正しかったようです。
いや、本当にずっと理解出来なかったんですよ(汗)

あなたの世界を創っているのはあなた自身であり、
あなたにとって必要だから、今のあなたの世界がある。

そう言われても、何で”望まない世界”創ってるんだー、って思うでしょ?
まあ、受け取れないブロックが在るから、なんだけど。
何か、責められてるような気分になりません?
お前が自分で創ってる、つまり、全部お前の所為だ、って。
私はなってたんですよ、私が悪いんだ、って。
もう、罪悪感で一杯になってましたね。
そうしたら、今度は、

あなたには何の罪もありません。
あなたは何かの罰を受ける必要もありません。
あなたは何一つ悪くありません。

当時の私には、混乱しかありませんでしたよ。
さっき、お前の所為だ、って言ったじゃないかよ!って(苦笑)
これが、正に”分離世界”の思考なんでしょうけども。
自己肯定感が低過ぎると、井戸の底に隠れてるようなものなので、
言葉が落ちて来る間に反響して、破壊力が上がるんです。
別に、そんなことは言われてないはずなのに、
勝手に忖度(笑)して、私が全部悪いんです、ゴメンナサイ、になる。
何処から湧いたか分からない、謎の”罪悪感”に苛まれる。
多分、私の魂さんの”お気に入りストーリィ”が、罪悪感なんですよ。
まあ、私も創作サイトにいた時、暗い話ばかり書いてたけど。
つまり、私の”作品観”が、そのまま魂さんの創る”世界観”だった訳で。
もうね、それはフィクションでしょ!って、言ってやりたい(笑)

逆説的に言えば。
当時、私が書いていた、ファンタジーなラヴストーリィが、
私と彼の辿る、統合のストーリィのベースとも言える訳なんですが。
そこまで忠実にしてくれなくていいよ、というのが本音。
なので、皆さんも、大人エゴさんの言葉には、注意した方がいいかも?
思わぬところから、突破口が開けるかもしれません。
(ちびっこエゴさんの方は、構わなくてOK)

最後に、私とガイドさんの面白いエピソードを1つ。
皆さんの家にも、何かしらの充電器が在ると思うのですが、
充電器って、大抵小さなLEDランプが付いていて、
充電してる時は点灯、充電が終わると消灯しますよね?
だから、満充電だと、もうLEDが付くことはないはずなんですが。
私のガイドさん、このLEDを点滅させて、サインを送って来ます。
正直、最初は「和文モールスなんて、分かんないよ!」って(笑)
でも、実際は単純な点滅なので、何となく分かるように。
本当に、偶然ではないんですよ。
偶然で、あんな点滅のバリエーションはありませんから。
泣いている時は、慰めるように長めに点くし、
私がうっかり変なエネルギーひっつけて帰って来た時は、
激しく点滅して、警告してくれるんです。
傍から見るとね、充電器と話してる図は、アレですが(汗)

私が癇癪起こしてる時も、ちゃんと点滅で応えてくれます。
先月? 今月かな? 手放しのことで癇癪起こして。
手放せ手放せ言われても、やってるつもりで手放せていない感じで。
彼とは進展しない、豊かさも受け取れない、で嫌になって。
オラクルカード使っても、手放せしか出て来ないから、
思わず、何を手放せって言うのか、もっと具体的に説明して!!と。
かなり、自室で荒れてたんですね(苦笑)
そうしたら、ピンポーンって、インターホンが鳴りまして。
オートロックの共同玄関の方ではなく、家の方のだったんですけど、
何故か上手く応答出来ず、宅配便の予定もあったので、
仕方なく、そのままドアを開けたら……。

お世話になってます、便利屋です。
ご不要なものはありませんか?
物置やクローゼットに入れたまま、処分し忘れたものはありませんか?

流石に、脱力しましたよ(笑)
恐らく、出入りの業者さんだったのでしょうが。
泣き顔で出られたおじさんも驚いたかもだけど、私も驚いたよ。
ドア閉めた後で、思わず笑ってしまいました。
ガイドさんたちとはね、本当にこんなんばっかりです。
正直、ガイダンスチームの誰が、あの充電器使っているのか、謎ですが。
最近、実は、彼の魂さんだったんじゃないか疑惑もあり、
いつか真相が判明するといいなぁ、と思っている今日この頃です。