1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. 始まりの予感
Garden of Gethsemene

始まりの予感

今日から新年度!
新元号も発表されて、ツインレイ界隈では、ちょっとザワついてますね(笑)
私、その辺りは少し鈍い仕様(笑)らしく、
令和の”令”がツインレイの”レイ”に、全く結びつかなかった。わはは。
それよりも、素直に「昭和のリニューアル版?」とか失礼なコト、思いました。
いやだって、東京五輪に大阪万博控えてるんですよ?
挙句、札幌も冬季五輪狙ってるし。
(札幌市民だから、ネガティヴ発言してもいいよねー)

正直、出来過ぎてる感満載なんですが、どうなんだろう?
私自身は、ツインレイのエネルギー的な”中心”が日本説を信じてなくて、
何でもかんでも、自分たちが”中心”だと考えるのやめよう?的に思ってました。
未だ、日本にはレムリアのエネルギーが強く残っていると知っていても、
まだ、そんな風に懐疑的に思っていたんですよ(遠い目)
でもようやく、自身がツインレイであることを受け容れて。
改めて、彼とのことを振り返った時。
笑ってしまうくらい、符牒が合い過ぎてるんです。
小説にしたら、ベタ過ぎて「無いわー」と駄目出しされるようなレベル。
リアルにそれが起こるのが、ツインレイのふたり。

2019年は、ツインレイの統合が具現化して行く、と言われていますが。
今更、そうした情報を聞くまでもなく、
私自身に関しては、昨年の秋から”予兆”に溢れていたんです。
予兆は感じるのに、現実が全然動いて行かないから、何故なんだ!?って。
現在進行形では、何も起きない!の感覚しかありませんでしたが、
今の時点から振り返ると、やっぱり”動いて”いたようですね。
時期的には、冬至を過ぎた辺りから、かな。
もう、春分までの3ヶ月間は、本当に凄かったですよ(涙)
所謂、魂の闇夜って、コレなのかな、と。
夜明け前の闇が一番昏いと言うけど、本当にその通りでした。

年末年始は、死にたい死にたい死にたい、しかなかったし。
理由も何もなく、もう無理なんだ、絶対、彼とは一緒になれないんだ、って。
何処からか”湧いて”来た、謎の”ネガティヴ”に押し潰されそうでした。
1月は、何とか乗り越えたものの、2月3月は完全にダウン。
一度なんて、もう限界!で会社にメール連絡だけして休んだら、
まさかの”安否確認”にマネージャーが家まで…orz
いやもう、欠勤した社員の自宅に様子見に行くって、
ドラマの世界(大抵、死体で発見されるアレw)だけだと思ってたよ(汗)
それでも辞めさせられないウチの会社、凄いね。
ありがたいです、うん。

まあ、そんな感じの凄まじさだったので。
逆に、ネットで「ツインレイです」言っている人たちは、何で平気なんだ? と。
この”エネルギー”に、何で反応しないんだ?と。
そんなことを思っていた訳ですよ。
だって、コレ、個人差ありまーす☆で済ませられる状態じゃないよ?
健康食品とか、サプリで喩えるなら。
明らかに健康被害出てる人いるのに、個人差ありまーす☆言ってるようなモノ。
そういう問題じゃねーよ!(怒)って、なりません?(笑)
その時、別の”ソウルグループ”なんだ、と気がついたのです。
同時に、ツインレイの”概念”も、変化する時が訪れたのだと感じました。

こういうことを書くと、既存の人に怒られそうですけどね(笑)
でも、多分、あと7年経ったら、また同じように”世代交代”しますから。
万物は流転する、変化しないモノなんて無いんです。
普段は、率先して「変化を受け容れましょう」言ってるスピ界隈で。
しかも、その”先頭”にいるはずのツインレイが、
自分たちだけは”変わらない”と思うの、大きな自己矛盾でしょ?
天王星も牡牛座に移ったのに(最初に移動したのは、2018年5月16日)
情報が刷新されて行かないのは変だよね?
私は、その疑問を積極的に投げかけて行きたいと思うし、
知っていること、気づいていることは、シェアして行きたいと思います。

もしかすると、人によっては”批判”に聞こえるかもしれませんが(汗)
単純に、私自身が、ツインレイとツインフレームを混同した”世界”に、
結果的に惑わされ、随分と”回り道”をしてしまったので。
後に続く女性レイの皆さんには、同じ思いを味わっては欲しくないのです。
この辺り、どうも私のエネルギー的に、そうなるみたい。
私、ASCに天王星合で、元々が天王星のエネルギーが強い上に、
彼が冥王星エネルギーの塊り(笑)みたいな人ですから。
結果的に、刷新のエネルギーが強くなるっぽい。

尤も、この”混沌”も、あと1年くらいで収まるでしょうが。
それまでは、切り拓いて行く”役目”みたいなので(苦笑)
何れは、もっと穏やかにこのエネルギー使えるようになるんでしょうけど。
私自身、彼と結婚したら、他にしたいことがあるので、
ツインレイに関する情報発信というか、自身の経験語る活動は7年だけのつもり。
初めた傍から、引退宣言かい!って、ツッコミ入れられそうですが(笑)
私(というか、私の魂)が繋がっている、もう1つのモノに”食”があるんです。
なので、最終的にはそちらへ行きたいし、学校(!)へも行きたい。
正直、未来のコトは分かりませんけどね。
ご興味のある方は、ゆるーく行く末を見守って戴ければと思います。

あ、最後にもう1つだけ。
新元号「令和」の”令”の字の由来を気にしている方へ。
ツインレイとの繋がりを歓びながらも、令の字批判してる人見かけますねー。
でも、それって”分離意識”そのものなので、ご注意を。
世界が”分離”から”調和”へ転換するということは、
それまで”闇”とされていたものが”光”へ反転する、ということです。
闇の中に”光”を見出して行く、ということですからね?
光を放つ役目のツインレイが、分離時代の”視点”で語るのはやめましょ?
まだまだ、分離時代の”遺物”に囚われてる人、多いですよ?
私が言いたいのは、それだけです(笑)