1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. Welcome to New Earth
Garden of Gethsemene

Welcome to New Earth

先日、ツインレイ向けのセッションを受けに、東京へ行って来ました。
去年の秋振りの東京で、今回も日帰り(笑)
この時期、東京は札幌より暖かいはずなのですが、何故か寒い日に当たり。
街中では、オーバーやダウン着てる人がチラホラ。
本当、日本って南北に長い国だなぁ、と久々に実感でした。

実は、私、今年に入るまで、ツインレイ向けのセッション受けたことが無く。
それが一転して、3月4月と連続して体験する運びとなりました。
3月は、別件でヒプノも受けたので、正味1ヶ月間に3回のセッションですよ。
それぞれの感想は、何れnoteの方へ纏めようと思っていますが。
しみじみ、お互いのエネルギー値のバランス(?)って、大事ですね。
当然のことながら、同じ”モノ”について相談してるのに、
3人が3人、皆、バラバラのコト言うんだもん(笑)
流石に、コレは面白い現象だなぁ、と思いました。

決して、誰かが”間違っている”ということではないのですよ。
最初の、地元のヒプノだけは「絶対、受けない方がいい」人でしたけども。
去年の秋にカード&アカシックリーディングして貰った時もそうだけれど、
示されたカードや、降りて来るイメージは本物なの。
でも、それらが”言葉”として伝えられる時、必ず”人間”を通るでしょ?
まあ、案件的に”特殊”なのは自覚があるし、
先方も”偏見”持たないよう、務めているのは分かるのですが。
結果として、私のコアな領域には届かなかったみたい。

そんなこんなで、先日、ようやく「スッキリ!」なセッション体験しました。
多分、エネルギー値というか、ソウルグループが近い方なんでしょうね。
セッション中に、勝手に自分のエネルギー動くの何度も感じたし、
サロンからの帰り道も、ずっとエネルギーの調整起こってました。
別段、エネルギーワークはしていないのに。
その方にも、帰り際に「ずっと自分で必要なワークしてたよね」って。
私、全く自覚が無いんですが(笑)
エネルギーに関しては、完全に”自動運転”みたいです。

翌日は、もう朝から眠くて眠くて。
日帰り移動で、0時近くに帰宅しただけじゃなくて、とにかく異常に眠い。
元々シフト希望でお休みにしてあったので、夕方まで爆睡(笑)
16時頃、まだぼんやりしている意識に、ガイドさんからのメッセージ。
”Welcome to New Earth … ”
時空の歪みみたいのは、去年の秋から時々見えていたのですが。
実際は、3次元にアンカリングされていたので、全体的に重かったんですよ。
それが、5日の新月辺りから、急に”軽さ”を感じるようになりまして。

……とは言ってもですね。
例え、5次元にアンカリングされても、すぐにすべてが移行する訳ではなく。
半年掛けて移動したモノは、定着するまで半年掛かるみたい(涙)
取り敢えず、あの謎の”死にたい”と吐き気が無ければ、無問題かな?
本当、地球の具現化スピード遅過ぎ!
こんなに遅いはずないでしょ!と癇癪起こしたいほど。
因みに、この”待てない子”スキル、ずっとエゴさんだと思っていたけど、
単純に、魂(宇宙)記憶の所為じゃないかと思う、今日この頃。

一概には言えないから、アレですけど。
分離時代に”エゴ”とされて来た一部は、本当は”エゴ”じゃない気がするんです。
統合にしても、赦しにしても、分離側と調和側では全然イメージ違うし。
何か、そもそものところから、意識改革しないと駄目じゃない?
高次からのメッセージは、いつの時代も変わらないけど、
言葉の意味とか、ニュアンスが違う可能性は、正直高いのではないかと。
その辺り、上の人たちは”理解させる”努力も工夫も皆無なんで。
これから、少しずつ謎を解いて行きたいと思います。