1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. Happy Easter
Garden of Gethsemene

Happy Easter

近年、日本でもイースターが定着しつつありますね。
ハロウィンが定着したから、イースターも定着させたいのかな?なんて。
でも、皆、何を祝っているのか知っているのかな?(笑)
まあ、楽しいイベントは幾つあってもいいので、私は気にしない派です。
そういう意味で、宗教の”垣根”が無くなるのはいいことですし。

個人的なイースターの思い出は、子供の頃の英会話教室かなー。
今みたいなモノじゃなくて、アメリカンスクールの教室借りてた時代の話。
放課後の校舎で、向こうの幼稚園レベルのレッスンをするんですが、
ハロウィンとか、イースターには、体育館でイベントみたいのやってて。
教室の後には、自由に混ざってOKだったんですよ。
教室でも、イースターの時には、卵探しして遊びましたからね。
本物じゃなくて、紙で作った卵探して、見つけた数だけ、
ツインクルチョコレートが貰える、というルールでした。

実は、私、幼稚園に行ってなくて。
同年代の子と遊ぶのって、毎週金曜日のその時間だけだったんですよ。
もちろん、教室は日本人ばかりだけど、校舎にいるのは外国の子供たちばかり。
言葉も満足に通じないのに、教室の後、迎えに来るまでよく一緒に遊びました。
金髪銀髪黒髪、肌の白い子黒い子、瞳が青い子も緑の子もいました。
私にとっては、それが”普通”のコトだったので、小学校に上がって、
周りの子供が、外国人に対して”嫌悪感”を見せることが信じられなかった。
とにかく、何に対しても差別的だった、昭和という時代……。

平成生まれの人には、信じられない世界でしょ?(笑)
ハロウィンやイースターが普及するにつれ、しみじみあの頃を思い出します。
それはそうと、今年のイースター。珍しく、4月後半になりましたね。
イースターは、春分の後の最初の満月の次の日曜日、で。
春分と満月が同じ日だったので、まるっと1ヵ月後になった感じ。
しかも、日曜に復活したということは、木曜がゲッセマネの夜に当たり、
金曜日が十字架に掛かった日、ということになるのだけども。
19日の金曜日って、満月だったんです。3月と同じ天秤座で2度目の満月。

何かもう、コレって出来過ぎじゃない?と、先週の水曜に思っていたら。
翌日の木曜日から、ずどーん、と深い深い”闇”が堕ちて来まして。
私は、3日じゃ復活出来ません、無理!無理!状態(号泣)
この記事も、イースターに載せるつもりが、実際は24日に書いています。
画像が完全にイースターなので、過去日で設定しましたけど。
……今回の”闇”は、本当に凄まじかったよ。
あと何回繰り返したら、真の意味で乗り越えられるのかなぁ。
早く、安定した状態になりたいです。