1. HOME
  2. 恋愛スピリチュアル
  3. ホンモノは必ず結ばれる
恋愛スピリチュアル

ホンモノは必ず結ばれる

こんなタイトルつけて大丈夫か、という感じですが。
自称ホンモノは、飽くまで”自称”であって”ホンモノ”ではないですから。
悪しからず、ということで(笑)

前にも何処かで書いたけど。
時代ももう令和だし、ツインレイ症候群とか、生存者バイアスな人とか、
面倒を一々仮定して、予防線張りながら書くのも疲れるので。
もう、好きなように解釈して下されば結構ですし。
参考にする際は、自己の責任に於いて戴ければ全く問題ありません。
当然ながら、個別対応、サポート等は行いません。
何よりコレ、無料ノートだし(爆)

    *    *    *

巷では、ツインレイというスピ恋愛に憧れる人が多いのか、
どうすれば出逢えるか、どうやって見分けるか、という記述も見かけます。
ですが、実際に経験した身から言わせて貰えば、全くナンセンス。
恐らく、↑のような”意識”に在る魂さんは、今世では出逢わないと思います。
レイの片割れとの出逢いは、率直に言えば「事故」のようなもの。
昭和の少女マンガの鉄板に、出合い頭にぶつかるような邂逅がありますが。
正にそれなんですよ(苦笑)

しかも、出逢った以上、互いに”選択肢”なんて無いですし。
巷では、自由意志の法則があるので、出逢っても結ばれないこともある、
……なーんて、実しやかに語られて(騙られて)いますが。
ホンモノのレイペアなら、結ばれないハズがない!!
本当、いつまで、分離時代の”統合神話”を信じてるのかな??
レイの”統合”計画って、魂レベルの”契約”なんですよ?
たかが人間(自我)如きの自由意志が勝てると、本気で信じてるの??

女性レイの皆さん、そろそろ目、覚ましましょ?
↑のようなネガティヴな情報信じるの、もう卒業する時期ですよ?
ぶっちゃけ、分離時代のスピリチュアルの”常識”捨てないと、
最後の最後、統合直前の”1px単位の微調整”は、到底超えられません。
だって、ホンモノだと信じているんですよね?
片割れの「彼」と一緒になりたいんですよね?
なら、何故、ネガティヴな情報の方を信じちゃうのかな??

ツインレイ判定で、違うって否定されたの?
それとも、エネルギー的に繋がっていない、って言われた?
営業妨害になるから、詳細は語れないけど。
私も、某サロンで「エネルギー的に繋がっていない」って言われたよ?
でも、別サロンで「エネルギー的に繋がってる」って言われたよ?
セッションなんて、そんなもん(笑)
少しタイミングが違っても、結果が変わることなんてザラ。

リアルな男女カップルでもそうでしょ?
ラブラブな場面を目撃した人は、ふたりは仲が良いと感じるけど、
逆に、喧嘩に遭遇してしまえば、ふたりは仲が悪いと感じるかもしれない。
エネルギーは、そういう意味で「水もの」なんだよね。
物質のように、具現化に時間が掛かる訳ではないので、
瞬時に変化するし、霊的なレベルが違うと、簡単に欺けてしまう。
更に、ハイアーさん側が開示許可しないと、真実知れない仕組み。

でも、不思議なことに、巷ではツインレイと占星術を結びつけない(笑)
魂レベルの”大イベント”であるツインレイが、
魂の”地図”であるホロスコープに、何の痕跡も記していないはずないのに。
ツインレイ云々以前に、恋愛初期の定石として”星”を視る。
レイであれば、必ずや、そこに「証拠」が在るから。
星的に、結ばれないはずはない……のに、進まないからこそのレイ、です。
決して、進まない恋だから、レイ、ではありません。

片割れと一緒になるとかならないとか、リアルの恋愛関係はその後の問題。
ネタバレしちゃうと、女性レイが自己統合すれば、
片割れの男性レイも、どうしても自己統合へ向かってしまう訳で。
男性レイが自己統合するということは……
女性レイらぶ(笑)な男性ハイアーと、人間の「彼」が統合する訳だから。
まあ、結果は明白。皆まで言わずとも良いですよね?
何故、こんな単純な仕組みを皆さん疑うのでしょう?

そこが、ツインレイプログラムの面倒臭いトコなんでしょうが。
一先ず、ホンモノは必ず結ばれる、これは真実。

で、次に考えるのは「それはいつ?」だと思うのだけど。
この辺りも”巷のスピリチュアル”だと、
関係者の自由意志の影響を受けるなの、然るべきタイミングなの、
それはまあ、曖昧な綺麗事言ってくれちゃうのよね?(笑)
でも、自由意志の”嘘”については、前述の通り。
多分、コレもお互いの星に、きっちり現れてると思うよ?
もちろん、ある程度の”期間の幅”はあるだろうけど。

変な話ですけども。
どうやら、各課題の克服期限みたいなのが設定されてて。
タイムリミットが近づくと、8/31の小学生の親みたいに、
ガイドさん、彼のハイアーさんが、全力でサポートに入ってくれました。
少なくとも、私の場合はそうした展開になりました。
外部のセッション、チャネリングは一切不要という、意外な展開(!)
この辺り、人によって展開は違うと思いますが。

だから、まずは分離時代に信じていた、
巷のスピリチュアルの”常識”を脱するコトが大切だなぁ、と思います。
7つのステップの何処にいるかで、違っては来ますけど。
所謂”サイレント”は終わり、感情の解放はあらかた終わったはずなのに、
何故か、急に”サイレント”っぽくなったという場合。
そして、今までのやり方では出口が見えず、状況が悪化する一方な場合。
多分、それは統合直前の”1px単位の微調整”期間です。

大変だけど、それが来たということは……ホンモノです☆
既存情報に書かれておらず、困惑必至ですが。
その辺りが、ツインレイとツインフレームが、別モノということなので。
今までは、独力で超えて来た人も、ここでは他人を頼った方がいいです。
というか、他人に頼れるか、ということも”課題”の1つみたい。
これも、ツインレイプログラムの面倒臭いトコ(苦笑)
大丈夫、ホンモノは必ず結ばれるから。