1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~令和篇
  3. 統合期のツインレイ
ツインレイ考察 ~令和篇

統合期のツインレイ

正直、もう”ツイン”という呼称に違和感しかないのですが(苦笑)
色んな段階の人たちがいる世界では、まだこの呼び方の方がいいのかな?
ここに至るまで、色々諸々、紆余曲折ありましたが、
先月の満月辺りから、無事、統合期に入ったみたい。
自分で体験するまで、統合準備期と統合期の違いが分からなかったけど。
コレ、既存情報だけでは理解出来ないかも……。

詳細な内容は、別のマガジンに纏めて行きますが。
その肝心の有料マガジン、1ノートだけ書いて止まった状態でスミマセン。
多分、様子見で更新待ってる人もいると思うのですけど。
以前、小説書いていた時の癖で、各章のタイトル決めて、
使用する画像もある程度決めないと、先に進めない私の悪い癖(汗)
あと、現実が動き始めると、PCを起動する時間が減る罠……。

本当、統合期に移行すると、私生活が「充実」して来るから不思議。
決して、仕事が忙しくなる、とかではなくて。
反対に、リアルの「彼」とデート三昧、でもありませんが。
今までが嘘のように不安は無くなるし、落ち着いて来ます。
何より、片割れと”離れて”なんていなかった、と心底納得出来ます。
物理的な身体は、当然ながら「私」と「彼」に分かれてますけども。

恐らく、という”推測”ではあるのですが。
既存情報で、宇宙のツインレイとか、トリプルレイとかいうのがあって、
逆に「???」と混乱してしまう人、結構いると思うのですが。
本来、2人のはずのレイが、何故か”3人”っていう、アレね。
あと、2012年より前に出逢ってるのに、未だ”統合”に至らないパターン。
ここに至り、その手の”疑問”が一気に解消した感じ。

まあ、飽くまでも”仮説”なので、私なりの理解。
何を信じるか、信じたいかは好き好きですから、ご自由に☆
私の感覚では、レイはやはり、2人でペアなのですよ。
ただ、男性レイの自己統合プロセスが、女性レイとは全く異なっている為、
登場人物(?)が3人(正確には、4人なんだけどね)の時期があり、
更に、男性側は自己統合後も、高次意識が”独立”してるっぽい。

仕組みが分かれば、なーんだ、なんですが(笑)
元々サイキックの強い女性は、早い段階で片割れの高次意識に気づくので、
違和感無く、そのまま受け容れてしまうのだと思います。
でも、その場合、女性側の「自己統合」は未完了。
ついでに言えば、男性側の高次意識さん、女性レイのコトが激らぶなので。
意思の疎通が取れれば、そこで満足しちゃうみたい(爆)

因みに、この男性側の高次意識とのイチャイチャが、
俗に言われる”エネルギー交流”ってやつです。
だから、当たり前だけど、エネルギー交流で満足してたら、先へ進まない。
現実世界で、人間の「彼」と地球的な「恋愛」をするには、
まず、女性レイが「自己統合」を果たして。
次に、甘えっ子の男性側の高次意識さんを”育てる”必要があります。

つまり。
男性レイの「自己統合」は、人間の「彼」がするのではなく、
女性レイと男性側の高次意識が、スピリチュアルなレベルで行うんです。
そりゃ、なかなか進展出来なくて当然ですよ。
だって、既存情報では、そんなこと1つも語られてませんもの。
恋愛テーマのペアばかり先に進むのも、多分、ここが”原因”なんだと思う。

恋愛テーマ組は、かなりの確率で「彼」との物理距離近い人だよね?
進展遅いペアは、遠距離や社会的地位の問題絡んでるはず。
で、ここで巷のツインレイ情報の常識(?)を思い出して欲しいのだけど。
サイレント期間に、片割れと連絡取ろうとしては駄目です、って言うよね?
向き合うべきは自分だから、意味が無いよとか、
彼への言葉は、自分が自分に向けた言葉だから、とか。

アレ、私の場合は、全くの「嘘」でした。
実は、サイレント期間も何も関係なく、私は自分の想いを伝えていたし、
一方通行でもめげずに、手作りのお菓子等々をプレゼントしていました。
結果的に、それが「彼」の霊性を無意識レベルで引き上げてた。
この辺り、片割れの霊性や人間としての経験値にもよるだろうけれど。
既存情報の”罠”の片鱗を見ました(怖)

だーりん(私の「彼」の高次意識)によると、
羽化(自己統合のこと)は、必ずしも全員がするものでなく、
敏感な人(サイキックな人?)か、逆に”封印”の強い人がするものらしい。
そして、必ず、ふたりでするもの、なんですって。
つまり、女性だけ羽化して、そのまま置いてけぼりはない、ってこと。
逆に言うなら、女性が羽化しなければ……(以下略)

変な話、既存情報は、だーりんの言う「敏感な人」の体験談なのでは、と。
だから、私含めた「封印の強い人」には、合致しない情報も多かった。
今のスピリチュアル界隈の状況って、コレなのかも?
分離時代は、スピ能力の強い人(実際は、誰でもあるけど)が、
先導する形で情報を伝えて、興味のある人だけが、信じたり実践して来た。
ある意味、一部の人の”趣味”レベルだった。

でも、調和時代は、もうスピ自体が一般化されて行く流れです。
結果、分離時代の情報だけでは、進めない組が増えた。
今後益々、情報の刷新(それも早急に)が必要になる気がしています。
斯く言う私の情報も、多分、2021年の春くらいが賞味期限です(苦笑)
後続の人が使えたとしても、2025年の夏かなー。
要するに、天秤座牡牛座時代って、コト。

一先ず、年内は自分の経験をせっせとノートに纏めたいと思います。
ですが、体感として、11月くらいから(?)は、方向性変えるかも?
リアルの「彼」次第では、更に前倒しもあるかと思いますが、
基本、ツインレイ情報の記述は当面続けます。
でも、セッション的な個別サポートは、2020年の春までと致します。
以降は、情報の記述だけにしますので、予めご了承下さい。