1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. 夏至ゲート
Garden of Gethsemene

夏至ゲート

6/22は夏至。
毎度、分点・至点を迎える時には、ゲートの話題になりますが。
今回、同じ週の月曜日に満月、前日に海王星の逆行開始。
翌日には、金星・木星・海王星でTスクエアですからね。
いやもう、影響されまくりー、で(号泣)

個人的には、ネイタル太陽が乙女座15°なので、グランドクロスだったり……。
満月付近が一番凄くて、ネガネガ(笑)が出て来るわ出て来るわ。
だから、会社休むレベルの”内省”は勘弁して~、と言ってるのに。
この辺、必要な変化の際は、地球生活なんて完無視で自動運転ですよね?
ガイドさんからも「流れに任せて下さい」しか言われないし。
仕事無くなったら、どーすんの?って、思いますが。
それで続けられない仕事ならば、縁切りタイミングってことらしいです。
実際、私は何のかのと今の会社にいますしね(苦笑)

こういう”不思議”を体験する度、本当にツインレイプログラムというのは、
宇宙(ワンネス)主導の”計画”なんだなぁ、と実感します。
分点・至点のタイミングで、一定数のペアが波動を上げる、
5次元グリッドへアンカリングされるという話、アレは本当だと思います。
ただ当然ながら、実感する人としない人がいるだけで。
実感しない人は、単に”該当者”ではないだけ。
思うに、この辺りはやっぱり、自動運転というか、星周りが関係あるみたい。
なので、セッションとかエネルギーワークで、前倒しにはならないっぽいね。

その前の”自己受容プロセス”は、素直にセッション考えた方がいいけど。
その時期を経て初めて、分点・至点のアンカリングへ進む模様。
だから、闇雲にセッション受ける意味は、余りないんじゃないかな?
ついでに言えば、リピートする必要も全くないように感じます。
まあ、敢えてお金使うのが”学び”の人もいるだろうけど。
待つのが辛くなったら、ふたりの年齢ハーモを視るといいと思います。
誰かに頼む時は、ツインレイ関連に触れない星読み師さんがオススメ。
飽くまで、男女の”相性”として視るのがいいように思う。

変な話、ホンモノだったら、必ず相性も好いから。
ツインレイですが、星で視る相性最悪です、は絶対に絶対に無いから(笑)
あと、ツインレイなのに、相手の生年月日が分かりません、もあり得ない。
ガイドさんたちは、基本、ヒント山盛り特盛りでくれるからね。
最初のサイレントに入る前に、その辺が分からないはずはない。
何度も言うけど、ツインレイは魂レベルの”約束”です。
霊感占い的なモノ頼るより、古典の西洋占星術の方が、余程役に立つ。
コレ、各種セッション経験者の偽らざる感想★