1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. 水星逆行と価値観の変容
Garden of Gethsemene

水星逆行と価値観の変容

今週初め(7/8)に、今年2度目の水星逆行が始まりましたが、
皆さま、調子(体調&メンタル)は如何ですか?
今回は、獅子座4°~蟹座23°、8/1から順行、逆行開始位置に戻るのは、8/15。
相変わらず、私はPCの調子が微妙な感じですけども……。
水星よりも、土星テイル冥王星合&太陽衝に反応する人の方が多いかな?

今世、ツインレイをテーマに生まれて来た人で、
サイレント期の方、調整期後半の方は、恐らく↑のアスペクトに反応します。
何故なら、今現在の星周りは「価値観の変容」がテーマだから。
下手に抵抗すると、土星監督(笑)の”圧”を受けて辛くなると思います。
そもそも、この時期に”重苦しさ”を感じている人は、変化のタイミング。
今までの人生で信じて来た、古い価値観を刷新する時期です。
自覚していない人が殆どでしょうが、人の価値観の大半は”外側”から来たもの。
成長の過程で、周囲から教えられて、そうだ、と思い込んでしまったものです。

今季の水星逆行&土星・テイル・冥王星・太陽のアスペクトは、
ココの部分を”刷新”するよう、求めています。
何故なら、真の”私”に還る為、片割れとの”統合”の為、不可欠なコトだから。
もちろん、人間意識(=自我)は変化を嫌う性質があるので、
変わりたくない変わりたくない、の葛藤が起こり、必然的に苦しくなります。
フツーに生きる分には、嫌なら、変化から逃げればいいと思います。
全力で抵抗して、全力で変化を拒めばいい。
(それでも、必要な”変化”は、何処までも追いかけて来るけどね)

でも、早くサイレントが明けて欲しいんですよね?
今世、ようやく出逢えた「彼」と一緒になりたいんですよね?
だったら、例え人間意識がどう囁こうと、変化する、の一択しかないでしょ★
この辺り、自由選択制なので、分離を選ぶ自由もあります。
ただし、地球(物理世界)は、時間の”制約”が存在する場所なので。
宇宙側の計画的にも、タイムリミットが設けられています。
いつまでも、無制限に時間が使える、遅刻が許されると思ったら、大間違い。
2012年12月の転換点超えた今、状況はとってもシビア。

ココ、夏休みの宿題と一緒だと思って下さい。
7月中にさっさと終わらせて、夏イベント満喫しつつ楽しく始業式を待つのか。
残り3日で、半泣きで宿題やるのか。(=ハードモード選択)
いっそ開き直って、先生に怒られるの覚悟で宿題やらずに登校するのか。
因みに、最後の開き直りは「また来世~」決定ですから。
それも、与えられた選択肢の1つですから、敢えて引き止めはしませんけども。
面倒なのは、こうした”認識”が、必ずしも「自覚」出来ないこと。
つまり、自分が”私”だと思っているモノが、すべてではないということ。

コレは、調整期の後半に入ると認識出来ます。
しかし、サイレント期は自覚出来ず、自己矛盾という形で現れます。
メインの「私」は、確かに前へ進みたいと願っている。
なのに、実際には「私」を構成する”大半”は、変化を拒んでいたりします。
この状態を解消するのが、スピでいう”自己統合”というコト。
内部離反している「私」成分をメインの「私」に同意させて、
前へ進みたい派が”過半数”超えれば、前へ進めます。
逆に言えば、このプロセスをクリアしなければ、前へ進めないということ。

だから、サイレント期明けたい人は、まずコレ!
調整期の二度目のサイレントの人も、基本は同じコトですからね?
サイレント期は、離反成分の”一定量”が統合出来ればクリア。
調整期は、限りなく100%に近い状態へ持って行く、それだけの違い。
どちらのステップにいる人も、宇宙からの追い風が吹いている今、
変化の波に乗り、課題をクリアして行って欲しいな、と思います。
特に、人によっては”分岐点”になっていて、選択間違うと人生ハードモード、
下手すれば”時間切れ”もあり得ます……怖れずに進んで下さいね☆