1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. 眠り姫では「静寂」は明けない
Garden of Gethsemene

眠り姫では「静寂」は明けない

長いので、タイトルでは「静寂」としましたが。
察しの良い人なら、所謂「サイレント」のことだと気づかれたと思います。
最近、また新しい気づきと価値観の刷新がありましたので。
その辺りをちょこりと書きたいと思います。
※有料ノートと被るので、こちらでは詳細には触れません

サイレントの過し方、みたいな情報はWebに山程ありますが。
大抵は自立期間なの、自分と向き合う時間なのいうのが書いてあって、
その間、お相手の「彼」とは連絡取ってはいけません。
……が、殆どではないかと思うのですが、違っていますかね?
最近、この部分へ疑いのメス(笑)が入りまして。
それ、本当に本当?……私、連絡し捲くってましたけど?(苦笑)
確かに、究極的には、自立・自愛に専念なんです。
でもね、連絡NGは人によりけり、ではないかと思うんです。

この辺り、元々のふたりの関係性とか、連絡手段もあると思います。
それでも、闇雲に「連絡してはダメ」を信じるのは危険。
まあ、サイレント期に連絡しても、一方通行で返信来ないからね。
下手に連絡して、拒絶されるの嫌、傷つくの嫌、もあるんでしょうけど。
あと、サイレントに入る前、見かけ的に「拒絶された」出来事起こるし。
でも、完全に”疎通なし”の場合、男性側が女性側の動向、分からないでしょ?
厳密には、エネルギー的に繋がっていますけども。
見えない部分だけで、全部完結する訳ではありませんからね。

この辺り、どんな方法が安全とか、汎用的な”攻略法”は無いです。
とはいえ、Blogだったり、SNSだったり。
直接繋がっていなくても、相手が閲覧出来るものは沢山存在します。
そういう部分で、ほんのり(?)と繋がってるの、本当に大事です。
地球(物理世界)は、最終的に”行動”してナンボの世界。
自立・自愛に励んだ結果、ある日、シンクロニシティが起こり始めたら。
その”波”に乗るか否かは、女性側の”選択”次第です。
懐裡で決断するのではなく、実際に”行動”するということ。

ネタバレすると、サイレント明けの「彼」からの連絡。
必ずしも、電話とかメールとか、分かりやすい”手段”とは限りません。
逆説的に、女性側の”想定”する手段以外、で来ること多し。
ここでも「通常の恋愛」とは違う、と再び気づかされます。
つまり、巷のツインレイ情報の上辺だけなぞっても、意味は無いということ。
待っていれば、必ず「彼」から連絡が来る……は、ただの”幻想”です。
眠っていては、お相手も”眠ったまま”ですからね。
同じ”待つ”でも、人事を尽くして天命を待つ、の方の”待つ”ですよ☆