1. HOME
  2. 恋愛スピリチュアル
  3. ツインレイは「不倫」の言い訳ではない
恋愛スピリチュアル

ツインレイは「不倫」の言い訳ではない

コレに関しては、賛否両論あると思いますが。
正直、もう別にどっちでもいいんです(苦笑)
何れ、形骸化した”ツイン神話”は、自ら崩壊するでしょうし、
頑なに神話(=迷信)にしがみつくと、進めないようになっていますから。
でも、まだコレを聞いて、安心したい人もいるかなー、と思って。

変な話だけど、分離から調和へ移行する直前って、
何故か、ツイン何とかのカテゴリ分けや、レイの真偽にこだわりたくなる。
それで、徹底的にこだわって、定義して、ある日、ふっと気づく。
別に、どうでもいいやん!……どうせ、他人事だし!って。
でも、そこへ至る過程として、こだわりたいし、こだわるのも当然なので。
敢えて、その辺りを書いて行こうかと思います。
多分ね、生存者バイアスの人って、その為に存在すると思うんだ。
真理に至る為の、反面教師として。

因みに、コレ読んで「何言ってんの!(怒)」となった人。
完全に、エゴさんが反応してますね。
つまりは、それがあなたの「現在地」という訳です。
心の奥で、真我が”違和感”覚えているのに、自我が無視している証です。
厳しい言い方ですが、ツイン神話の”美味しいトコ取り”はダメ。
どうせなら、真面目に過去を癒したり、自己受容に取り組むといいです。
でもね。何のかのとやらないし、調和と分離についても考えない。
だって、真面目に取り組んだら、真実に気づいてしまうもの。

なので、ツイン神話の”美味しいトコ取り”の人は、放置でOK。
むしろ、意識を向けたら、分離側へ逆戻りだよ?
ま、一言で「不倫」といっても、レベルは幾つかあるでしょうけど。
籍が入ってるだけの、別居済や、家庭内離婚状態は除外で。
問題は、一方または双方が、それなりに”家庭”を保てている場合。
それで、どちらを選んだらいいでしょう?って、明らかに変でしょ?
選ぶも選ばないも、それ、現家庭に未練ありますやん?
悪いけど、そんな”レベル”では、片割れとは出逢えませんから★

それ、単に「もっといい相手、見つけました♡」ってだけ。
でも、すでに結婚してて、離婚切り出すネタ(浮気とか暴力とか)無くて、
美しい悲恋物語にしたり、浮気する為の”言い訳”に使ってるだけ。
そりゃあ、真面目にツインのテーマに取り組んでる皆さん、怒るよね?
神聖(?)なツイン神話、穢されたって感じるよね?
残念だけど、それが”生存者バイアス”ってモノの、習性だから。
ある種の「分離の罠」だと思うといいよ?
調和へ向かいたい人向けの罠、惑わせたいだけの”愉快犯”です。

本当、好きになった相手が、たまたま”既婚者”はない。
ツインレイって、確かに人生ハードモードだけど、そういう意味じゃない。
恋愛とか性とか、向き合うことは向き合うけどね。
それは、結果的……殆どの場合、サイレント終わってからの話。
最初に、恋愛やら性やらが絡むって、順番逆ですやん!
子供作ってから、慌てて結婚する世の中だから、逆もアリだと思ってるの?
分離→調和の”反転”って、そういう意味じゃないからね。
少なくとも、分離から”始まる”以上、それは絶対に無い。

確かに、ツインレイは「既存の枠」を超える存在です。
しかし、それは決して「無秩序」という意味ではありません。
ココを履き違えて、浮気したり、浮気させる為の”言い訳”に使うのはねぇ。
あ、不倫って、単なる「浮気」よ?……言葉変えても、ダメ。
そんな「浮気」を肯定する為に、理由という言葉使うの、厚かましいです。
ただの言い訳でしょ?……い・い・わ・け・!(笑)
子供の頃、周りの大人に言われたこと、ないのかなぁ?
自由と「身勝手」を履き違えるなって。

本当、それと一緒なんですけどね。
真実、その相手と結ばれるのなら、別居とか離婚後に出逢います。
少なくとも、夫婦生活が現在進行形なのに、出逢うとかないです。
だって、誰かを「不幸」にする”愛”が、宇宙の根源的な愛の訳ないでしょ?
それは、すでに”愛”ではなく、単なる”恋”なんです。
少し考えれば、分かることなんですけどね。
そして、恋は愛に比べて、とってもスリリングな「分離」アトラクション。
そこに、ツイン神話流用とか、盗人猛々しい(実際、盗人だし!)

……と、思い切り書かせて戴きましたが。
生存者バイアスじゃなくて、言い訳にしてるつもりもなくて、
真面目にスピ恋愛に取り組みたいけど、何故か”不倫”だったという人。
勇気を出して、星を視て貰って下さい。
多分、どちらかのリリスやテイルが絡んでると思います。
所謂、過去世の”カルマ”を解消する為の関係です。
レイの場合、リリスは無関係で、テイルではなく、ヘッドでの縁です。
星を読めば、巷の”鑑定”なんて不要だからね☆