1. HOME
  2. Garden of Gethsemene
  3. 身体の声を聞く
Garden of Gethsemene

身体の声を聞く

ツインレイのBlogでコレ言うと、やはり”子宮”の声って思われるかな?
でも、別に”子宮”に限定したコトじゃないんだよね。
女性性の源的な感じはあるけど……というか、実際、源なんだけどさ。
確かに、封印強いレイさん、子宮系のトラブル経験するけども。
今回は、残念ながら、その話ではありません。

私、その手のセッション、受けたことないし!
ぼんやり、子宮さんと女性性って繋がってるよね?と感じてる程度。
それでも、何のかのと統合期まで来て、現実化段階に来てますから。
決して、女性性の癒し&解放に、子宮系セッション必須じゃないんだね。
コレは、目的(統合)に至る”方法”は複数存在するという、証明。
ま、具体的な共同創造は、秋以降になりそうですが。
動きがあり次第、こんな奴でも統合出来ました☆ 報告したいと思います。
だから、堅苦しく考えなくても、いいんだよ!って、報告(笑)

因みに、私の”身体の声”というのは、呼吸器……喘息、です。
何故か、子供の頃から、何かしらのイベント前に必ず出してたんです。
元々身体が弱く、40云年前とはいえ、この現代にですよ?
掛かりつけ医に「この子は、成人しないかも……」と言わせたくらい。
何せ、予定日より6週間も早くて、2500g(当時は未熟児ギリギリ)ですから。
母は、8週間と言ってたんですが、母子手帳見たら6週間(笑)
父も母も喘息持ちではなく、敢えて言うなら、母方の祖母が喘息待ちで。
でも、私が生まれてからは、入れ替わりで回復したっていう。

コレ、星で視ると一目瞭然なんですが。
私のネータルリリスは、4室(=家庭のハウス)にあります。
4室のリリスは、マイナスに出ると、家族から”腫れもの”として扱われます。
しかも、喘息はまんま”空気清浄機”という意味合いですからね。
その家庭の中で、一番弱いポジションの人(子供や老人)に顕れます。
つまり、乳児の私が最弱になったから、祖母が回復するのも道理なの。
大抵は、小児喘息として、大人になれば治まるのもコレ。
でも、私は実家から出して貰えなかったので、かなり長引いた形。

とはいえ、流石に年齢と共に、治まって来てはいたんです。
なのに、片割れの「彼」と出逢った頃から、また時々発作を繰り返していて。
それも、彼に逢える(デートじゃないです)タイミングで起こる。
コレ、完全に子供の頃の”イベント前”パターンと一緒。
昔は、運動会とか、学習発表会とか、その手のイベント全滅でした。
スピ的には、喘息は”息苦しい愛”という意味なんです。
もう、絶対、何か意味があると思いつつ、なかなか分からなかった。
去年、チャネリングで訊いた時も、無言。

その時は、星読み師さんの裏メニューでのチャネだったんですが、
上の人が何も答えてくれないので、代わりに身体の声を聞いてくれました。
……ら、途中で上の人割り込みで、不思議なメッセージに。
面白いので、そのまま載せますね(笑)

「自分がほしいものを手に入れてはいけない」
「私は自分がほしいものを手に入れる価値はない」
そんな声が聞こえてきましたが、
ご自身の実感としてはいかがでしょうか?
と、思ったら、いきなり上の人が話しかけてきたので、
上の人からのメッセージを伝えます。

あなたには何の罪もありません。
あなたは何かの罰を受ける必要もありません。
あなたは何一つ悪くありません。
どうかそのことに気付いてください。
あなたは清らかな存在です。
あなたは美しい存在です。
どうかそのことを思い出してください。
自分で自分を罰することはもう終わりにしましょう。


上の人からは以上です。(笑)
身体の声としては、
「この身体の反応(=喘息)を邪魔者扱いしないで」と言っています。
「苦しくさせているのは申し訳ないけれど、
あなたを守るための反応でもある」とも。

楽しみにしていることを喘息のせいで楽しみきれない。
その状況が具現化することによって、
得られること・ものは何ですか?
それに気付くことが、このパターンから脱するためのヒントです。

コレは、私に向けられたモノですが。
恐らく、本質的には、どなたにも当てはまる内容だと思います。
私の「喘息」に当たる「何か」がある人、かなりいるのではないでしょうか。
繰り返すパターンに気づいているけども、それが何か分からない、という人。
私も、約1年間、何度も辿ろうとしましたが、なかなか判明しなかった。
紐づいた過去世は視れたし、癒しもしたんですが。
どうも、それでは根本解決には繋がらないようで。
かなり、梃子摺ったなぁ(遠い目)

コレ、最終的には「受け取ること(=女性性)」に繋がります。
まあ、それは薄々気づいてたんですが、単に”癒す”だけでは違うみたい。
ネタバレすると、コレが”封印”だったんですよ。
しかも、魂レベルで無意識に施された”封印”なので、自動的に発動する(笑)
だから、人間意識で「メリット」は何だろう?って考えても、
一向に分からないし、分からなくて、当然なんです。
だって、現実を創る「身体」というシステムに仕込まれた”プログラム”だもん。
これは、もう”癒す”とか、エネルギーワークの範疇じゃない。

私の魂という「創造主」の決定に、誰が”介入”出来るんですか、というコト。
封印を解くには、自分の魂に繋がるしかないんだよ?
他人のセッション(=お金)で、サクッと終わらせたいかもしれないけどさ。
他人の魂の「創造主(=神)」領域にアクセス出来る人、存在する??
てか、もし出来たら、他人の人生操り放題じゃない?(怖)
何故、こんな簡単な仕組みに、皆さん気づかないのか不思議です。
セッションで出来る限界って、身体の声や星読みとかで、
機能不全起こしてる箇所、見つけて、修復のアドバイスするまでなんだよね。

結局、最後の「現実化」は、自分でやらないといけないから。
システムの修正要な場所は、身体の声や何やらで分かります。
十中八九、女性性の”封印”になっているはずですよん♪
その影響(マイナスな具現化)として、お金や美(健康)の阻害もあるはず。
具体的に発見出来たら、封印解除して、自分の為に力を使う許可。
どうやら、コレが「自分の中心に還る」の正体みたいです。
帰る意味ではなく、本来の(魂的)自分を”顕す”ってコト。
だから、是非自身の”封印”を探してみて下さいね☆