1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 水瓶座満月
Heaven on Earth

水瓶座満月

Heaven on Earth

果たして、誰の役に立つのか、謎ですが(笑)
今回の満月に関して、感じたことを書いてみたいと思います。
ハウスも絡めて読んでいるので、海外在住の人には参考にならないです。
あと、日本の東端・西端に住んでいる人も、多少のズレがあるかもです。
なお、チャートは、東京ではなく、明石市で算出しています。
(地図入力なので、135度ぴったりにならない・涙)

今回の満月は、11室で起こります。
11室は、集合(友人、団体、組織)を表す部屋で、水瓶座本来の場所。
なので、朝から水瓶座エネルギーに溢れてる感がありますね。
占星術のホロスコープは、360°で人間の一生(魂の世界含む)を表しており、
11番目の水瓶座は、現役引退後の余生的な部分で、
水瓶座の最後で魂の世界へ戻り、次の魚座では新しい胎児の世界。
つまり、水瓶座は現在の”肉体”で過す最後のサイン。
自分の”人生”の総まとめ的な象意を持つサインです。

今回の満月は、水瓶座22°で起こりますが、
数え度数のサビアンシンボルでは、
水瓶座23°「座ってすべての手足を振っている大きな熊」になります。
ドデカテモリーは、天秤座。
どちらも、知性でバランスを取って行くようなイメージ。
太陽側は、金星がタイトに合で、火星含めてステリウム。

5室は、表現(創作、趣味、恋愛)を表す部屋で、獅子座本来の場所。
そこへ支配星の太陽(=人生)が帰還して、
金星(女性、お金、愛)、火星(男性、行動力)が集結、ですから。^^;
もう、レイさん的には「自己表現」タイムキタ!ですよ。
ただ、情熱だけで突っ走るのではなく、バランス良く”知性”も使う。
8/18からは、少しずつ”現実的”な乙女座になりますから。

7月の水星逆行で得た、新しい”価値観”をベースに「古いもの」を整理して。
新しい「自分」に不要なしがらみ、ネットワークを手放して。
次の乙女座シーズンで、自己の完成(=自己統合)を目指すといいかも?
その完成した”自己”を携え、外の世界に出て行くのが、次の天秤座ですからね。
準備万端、整っている人は、秋分からの四半期で、
お相手の「彼」との”共同創造”に移行して行けそうな流れです☆