1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 乙女座新月
Heaven on Earth

乙女座新月

Heaven on Earth

今回の新月に関して、感じたことを書いて行きます。
ハウスも絡めて読んでいるので、海外在住の人には参考にならないかも?
あと、日本の東端・西端に住んでいる人も、多少のズレがあるかもです。
なお、チャートは、東京ではなく、明石市で算出しています。
(地図入力なので、135度ぴったりにならない・涙)

今回の新月は、6室で起こります。
6室は、健康・仕事(自分を顧みる、役割)を表す部屋で、乙女座本来の場所。
8/15の水瓶座満月同様、乙女座エネルギーに溢れまくってます。
占星術で扱う天体10個のうち、実に半数が乙女座前半へと集結。
更に逆行中の牡牛座天王星が、トライン(120°)で、
これも、振り返り&変革を後押ししています。
そして、乙女座ステリウムの進む先には、山羊座土星のトライン(120°)が、
変容したモノを”現実”に定着させる為の、エネルギーを送っています。

今回の新月は、乙女座6°で起こりますが、
数え度数のサビアンシンボルでは、
乙女座7°「ハーレム」になります。
ドデカテモリーは、蠍座。
感情(=蠍座)の動きや、揺らぎという経験を通して、
自分と他人の”差”であったり、集団ごとの”立ち位置”を認識します。
そこから、人と人の繋がり方、相互依存の関係を読み解き、
自分の役割を果たして行く、というエネルギー。

今日は、そこへ金星(女性、お金、愛)、火星(男性、行動力)、
水星(言葉、知性、通信)が関わって来る訳です。
8/15の水瓶座満月の時、5室でステリウムだった太陽・金星・火星が、
次の6室へ移動し、更に水星に刺激されます。
これは、7月の水星逆行からの一連の流れで、
価値観の変容→古い”集団”の手放し→セルフチェック
……と、読むことが出来ます。

獅子座シーズンに、情熱主導で始めたことを”知性”で定着させて行く。
同時に、新しい価値観・世界での自分の”ポジション”を再確認。
必要に応じて、微調整を行い、自らの「軸」を確固たるモノにする。
外側の世界というのは、内側の世界の反映ですから、
もしも、理想通りに展開されていない部分があれば、
それは、まだ何処かに”変容”が必要な箇所が残されている、ということ。
どうすれば、居心地の好い自分になれるのか。
自分の隅々まで目を配り、実際に行動に移して行くのです。

何か、自分に”我慢”をさせてないですか?
その”我慢”は、本当に必要なものですか?
少しでも、軽減させる方法はないですか?
もう一段、深く「自愛」について、考えてみるタイミングです。
すでに出来ている、自己表現へ駒を進めている人は、
その「自己表現」について、観察と微調整を行って戴ければと思います。
夏至からの3ヶ月の総仕上げですから、丁寧に丁寧に点検しましょう。
コレが”基盤”となり、秋分からの3ヶ月に繋がります。