1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 時間という「幻想」を壊す
Heaven on Earth

時間という「幻想」を壊す

Heaven on Earth

先日の「現実化への道」の続きになります。
もうね、スピリチュアルお約束の「タイミング」という表現、私はやめます。
然るべきタイミングなんて言葉で、自分の望みを誤魔化すのは終わり。
タイミングなんて言葉を使うから、無意識に”待機”モードに入るのよ。
結局、言葉には”言霊”というエネルギーが在るから。

そう考えれば、ツインレイ、サイレントという言葉は、もはや”呪い”レベル!
どう考えても、地球の”集合意識”ではネガティヴイメージだからね。
ココへ同調してる限り、例え、やるべきことやっても、
彼と一緒になる未来が来ない、そんな風に感じて来たので放棄します!!
そもそも、すべての魂に”レイ”も”フレーム”も存在するのだから、
単純に”レイ”と呼んだり、纏めて”スピ恋愛”と呼んでいいと思う。
サイレントも、スピ恋愛初期みたく呼べばいいんじゃない?
もうさ、進めない「ツインレイ」からは、離脱した方がいいと思うよ?

もう本当に、巷の「ツインレイ」は”ごっこ遊び”で、未来はない。
地球という、物質世界の”檻”の中でスピの真似事してるだけなの。
耳タコの自己愛です、自己受容です、自己統合です。
じゃあ、その「自己」って、一体”何”を指して言ってるの??
真剣に、自己の”定義”について考えたことなんて、あるの??
Webで検索して、既存情報ベースに考えて、知った気になってない??
魂さん、魂さん言う割には、主権を魂さんに譲ってないよね?
肉体としての「私」を主人公にして、物質に縛られてるよね?

確かに、統合へ至る道は、色んなルートが存在するし、
どれを選ぶかは自由なんだけど、この”自由意思”は「人間用」ではないんです。
科学的側面では、人間は”DNA”の乗り物と言われるけれど。
同様に、人間は”魂”の乗り物で、自由意思は「魂用」の権利なんですよ。
だから、魂さんと断絶してる人間が、自由意思主張しても意味はないの。
まず、そこに気づかないと、引き寄せも具現化も上手く行かない。
結句、そこで「自己統合」というお題目が出るのだけど、
自己とは何で、統合すべきモノは何なのか、理解せずに進んでるんだよね。

この辺り、かなり感覚的な理解だけで進んでる気がするので。
もう少し、上手く説明出来れば、タイミング依存にならずに済むと思うのよ。
だって、誰だって「現実化」したいと思うでしょ?(笑)
それを、敢えて”我慢”させるスピなんて、ある意味、本末転倒じゃない?
こういうコト書くと、それは”コントロール”だと言われそうですが。
正に、そこが「自己」の定義の違いに依るものなんです。
人間を”自己”と定義するから、コントロールだと感じる。
自己統合後の魂主権の”自己”なら、自由意思の行使にしかならない。

言ってる意味、分かりますかね?
つまり、どんなに素敵なスピ話を披露していても、
タイミング、タイミングと連呼している人は、魂主権ではないということ。
魂主権ではないのだから、真の「自己統合」は完了していない。
故に、現実は動かず、彼との距離も縮まって行かない。
結局、自己統合って、恒星意識へ還るってことだから。
チャネで有名な星、全部惑星ではなく恒星なの、何故か忘れてるよね?
高次意識が恒星意識なら、惑星意識のままじゃダメじゃない?

正直、統合へ至る方法は、大きく分けて2つあると思います。
従来の「内観」する方法って、要するに”悟る”ってコトなんじゃないかと。
でも、コレって、どうしても、修行めいて辛くなりませんか?
なら、この「内観」が合わない人は、真逆の方法を選べばいいんです。
ミクロコスモスに対する、マクロコスモスということ。
最低限の「内観」したら、後は意識を「宇宙」へ持って行く方法です。
有名なのは、タロットやセフィロトを利用する方法ですね。
これもまた、発想の”反転”というモノです。

内観から、宇宙意識の探索へ。静から動への反転。
前回も書きましたが、すべての世界は「平行宇宙」なんですよ。
あの「引き寄せの法則」だって、自分を定点にするから”引き寄せ”であって、
実現した状態を定点に考えれば、自分が”移動”したことになる。
解かり難ければ、新幹線での移動をイメージして下さい。
車窓では、景色の方が近づいて来るけど、実際は自分が移動しているでしょ?
新幹線が”然るべきタイミング”で大阪へ着くのは、自分が移動してるからよ?
決して、大阪の方から動いて来る訳じゃないのよ?(笑)

この”錯覚”が、そのまま具現化でも起きている、と考えて下さい。
彼と一緒にいる世界が、何レイヤー離れているかは分かりません。
それでも、1日に1レイヤー進む(隣の平行世界へ移動する)と意図するなら、
10日で10レイヤー、1ヶ月で30レイヤー進んで行く訳です。
でも、タイミングという”錯覚”で、移動を意図しなければ進まない。
仮に、進んだとしても、意図的な移動速度には遠く及ばないのです。
このトリック(?)に気づけたら、小さな”引き寄せ”は簡単になりますよ?
大きな”引き寄せ”は実践中なので、結果待ちですけども(爆)

引き続き、この「具現化」に関する考察は続けて行きます。
でもねー、色々感じ方ややり方が変わって来ると、サイトも手直し必要でねー。
少しずつ手直しして行くので、その辺りは生温く見守って下さいまし。
noteのマガジンも、有料のモノについては加筆・刷新します。
遅筆なのと、一度書き上げたものを直すのが苦手なので、
納得の行く形になるまで、少しお時間必要ですけれども。
Blogと無料ノートまでは、流石に手が回らないので、
成長の記録として、そんな時代もあったね、と(笑)いうことで★