1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 苦痛は自由選択制
Heaven on Earth

苦痛は自由選択制

Heaven on Earth

最近、つくづく、巷の”ツインレイメソッド”は、商材特化型だな、と感じます。
大変な人生なんですから、この壺で開運しましょう!の物販型とか、
ご祈祷すれば、悪霊が去って神様の加護があります!の霊感型とか。
敢えて、昭和なオカルト表現したけど、正直、コレが令和型になっただけ(笑)
もうね、いい加減、ココから離れた方がいいと思う。

ツインレイ含めた、スピ恋愛の基本は「自分でやる」だから。
レクチャー系ならともかく、他力本願系は行き詰る原因にしかならないと思う。
そもそも、一連のプロセスの中で「辛い・苦しい」という人は、
自作自演、自分で”ハードモード”選択してることに気づくといいよ?
ツインレイって、一種のゲーム(神々の遊び)だからね。
ちゃんと、モード選択で、イージーモードもあるんだよ?
物質世界のゲームは、モード選び直す時、一旦リセットが必要になるけど、
こちらは、途中から幾らでも変更可能な仕組みになってるし。

道具屋でアイテム買う必要も、呪いを解いて貰う必要もない。
必要なモノは、最初から装備していたり、倉庫に入ってる状態だから。
要領良く進めたい人は、攻略サイト見る、攻略本買う、もするけども。
それでも難しかったら、無理に”ハードモード”選ぶのやめよう?
別に、ハードモードにしても、貰えるお金も経験値も変わらないんだから。
逆に、余計なイベント起きて、攻略に時間掛かるよ?
ツインレイの”統合”は、時間が掛かる、は嘘(幻想)だし、
ツインレイの”統合”は、辛くて苦しい、も嘘(幻想)なんだからね?

でも、実際、辛くて苦しいです、という人もいるよね。
結局、その原因は「自分でやらない」から。
他力本願で、誰かに何とかして欲しいという姿勢を崩さないから、です。
スピ恋愛が、魂さんの”ウェイクアップコール”だというのは、有名な話ですが。
コレ、ただの”比喩”だと思って、スルーしてませんか?
比喩ではなく、本当に、現実に、魂さんの「目覚まし時計」なんですよ。
現実の世界で、目覚まし時計のアラームセットするの、どんな時?
何かしら、予定がある時、ってコトだよね?

逆説的に考えて、目覚ましアラームをスルーして、いいことある?
仕事でもデートの予定でもいいけど、現実世界で考えたら、ムンクにならない?
二度寝したばっかりに、徒歩で駅に行くはずが、タクる羽目になったり。
朝ごはん食べる時間がなくなったり、お化粧も満足に出来なくなったり。
利点なんか1つもなく、時間に追われた挙句、遅刻による各種リスクが上がるだけ。
現実世界で、誰か目覚まし止めてー、着替えさせてー、って、します?
食事させて、お化粧して、駅まで運んでー、って、どんなご令嬢シチュですか??
お抱えの婆やと執事がいる人、雇える人は別ですけど……ねぇ?

コレが、他力本願では根本解決しない仕組み。
だから、自分でアラーム止めて、予定通り歩き出した方がいいです。
何も変わらないのは、何も変えていないから。
相関関係が解からなくても、何もしないよりはいいんです。
このBlogを読んでいる方は、皆さん、昭和のお生まれだと思うので(苦笑)
風が吹けば桶屋が儲かる、って言葉、聞いたコトありますよね?
現代風なら、バタフライ効果、という言葉でしょうか。
変えたきゃ、まず自分が動け!って、コトです★