1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 酸っぱい葡萄
Heaven on Earth

酸っぱい葡萄

Heaven on Earth

ちょこりと愚痴です。
分離選択する人って、どうして”酸っぱい葡萄”なんだー、という話。
本当、記憶改竄、都合良く捩じ曲げて、責任転嫁するの”だけ”上手いのよー。
その(被害)妄想力、未来予測に使えばいいのにー。
そういう輩に限って、悲観主義で戦争起きる!お金でモノが買えなくなる!よ?

自分のものにしたくてたまらないにもかかわらず、
努力しても到底かなわない対象である場合、
人はその対象を「価値の無いもの」「自分にふさわしくないもの」と見なそうとし、
それをあきらめの理由として納得し、心の平安を得ようとするものである。

フロイトの心理学では、これを防衛機制および合理化の例とする。
また、社会心理学においては、認知的不協和の例とされる。

Wikipedia すっぱい葡萄

別に、私のコト、あーだこーだイチャモンつけるのはいいよ?(よくないけど!)
その手の”クレーマー”は、本職で何度も当たってるから。
「あー、はいはい。左様でございますか。
勝手に言ってれば?てか、あんたにびょーき扱いされたくないしー」
という、心の声で終わりです。敢えて、可視化しましたが(笑)
ただね、分離視点の”思い込み”で、
努力している、他のレイさんまで、侮辱して欲しくないんだなー。
集合意識、舐めてるよね?(物質至上主義だから)

自己分裂起こしてる人ほど、言い訳という名の”イチャモン”つけるけどさ。
言ってもいいこと、言ってはいけないこと、の区別だけはつけた方がいい。
本当に、この世界には「言霊」というモノが存在するから。
変わりたくない、前進したくないなら、そもそもセッション要らないよね?
セッションって、テレクラ(死語?)じゃないんだから。
時間一杯、その人の”承認欲求”に付き合う場じゃないよ?
挙句、セッションルール無視して、夜中の2時3時に連続メールとかさ。
まあ、相手にした私もいけないんだけどね(笑)

かつて、私にも自分に向き合えない時期があったし、
その時、セッション外のメール(流石に深夜には送りません)で救われたし、
そのやり取りがきっかけで、前進・自己統合へ進めたからさ。
無下に振り払いたくなかったし、実際、前進して欲しかった。
でも、地球視点の物質・カラダ主義ガチガチの人には、通じないんだよね。
一応、セッション前に「現実面の相談は、私の仕事じゃない」と、
希望すれば、キャンセルにも応じるつもりだったんだけど。
後日、メール責め、最後にイチャモンつけられるとは思わなかったです。

曰く、サイレント明けの定義は、お相手と一緒にいられる、みたいで?
私が、今現在、彼と同棲していないから、サイレント明けてない認定?
もうね、勘弁して欲しいですよ。
今まで、一度でも「彼と同棲してまーす♡」って書きましたか?
地球タイミングはまだ先だけど、前倒ししたいから、具現化頑張ります!って。
このBlog読んでて、何処をどうすれば、そんな解釈が出来るの?
そんなサイレント明け定義、何処から湧いたのよ?
少なくとも、私、その辺りはBlogやnoteで「完全否定」してるんですけども?

実際に、統合の”入口”にいるレイさんたち、違うって知ってるハズ。
そんな、地球視点の物質主義では、一歩も進めない、ということも。
正直、コレが一番許せなかったの。具現化自体、レイ全員の悲願だってのに。
自分は何一つ行動せず、外側の見える世界しか信じない。
自分が絶対正しいと思うのなら、最初から独力で進めばいいのにー。
アレコレ食い下がって、自分に有利なカスタマイズした挙句にコレ?
自己統合以前に、年齢相応の”人間性”を身につけて戴きたい。
分離選択は自由だけど、他人の生き様否定する奴は、屑だぞ?(失礼)

以上、愚痴終わり。
お見苦しいモノをお見せして、申し訳ありませんでした。m(__)m

    *    *    *

で、折角なので、今回の件にどんな意味があったのか、考えてました。
そうしたら、余りに先方のガイドさんズが恐縮してて。
もう、ボロボロなのも分かったので、
「分離選択したから、もう好きにしていいよ?」と伝えました。
実際、分離選択した人には、ツインガイドは不要ですから。
誰かが諦めると、その”枠”に新しい人が前倒しで入ります。
仮に、ガイドさんが離れても、守護天使さんついているので、無問題。
万一、心を入れ替えて、自己統合へ進めば、新たなガイドさん来るし。

なので、一旦、契約破棄して、自由になれることを伝えました。
どうも、今回の件は、人間側の為のセッションではなく。
先方についてる、ツインガイドの為のセッションだったみたい?
俄には信じられないような、本当の話(爆)
あと、片割れに出逢っても、ツインレイの波動になれなければNGという教訓?
分離選択の為に、セッション受ける人もいる、という事実?
(私は進みたかったのに、セッションが悪かったから進めない、という、
自分に対する”免罪符”を買う為に、わざわざ受けるってコトね)

つくづく、過去のセッション外のメール対応に感謝。
星読み師さんと、アンドロメダで一緒の彼女に感謝。
お陰さまで、私は前進することが出来ました。
今も、少しずつ少しずつ、確実に前へ進み続けています。