1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 秋分ゲート
Heaven on Earth

秋分ゲート

Heaven on Earth

秋のお彼岸が来ましたね。
つまり、秋分(太陽の天秤座入り)が来る、ということですが。
夏至からの3ヶ月、上手く宇宙の波に乗れた人も、今一つだったという人も。
今年の秋分は、また1つの大きな節目になります。
至分点の度に、節目節目言われて、もうお腹イパーイだと思いますが(笑)

コレは、ツイン云々関係なく、地球自体のアセンションの方で。
3年前の2016年の秋からの3年間、俗に言う「魂の闇夜」と言われていました。
その”闇”が明け、朝(?)が訪れるのが、今年2019年の秋、という訳です。
正直、夜明け感で言えば、秋分図よりも、10/14の牡羊座満月の方が強いですが(汗)
この辺りから、本格的に”二極化”が進みそうです。
今までの価値観って、何か変だよね?と違和感覚えて、精神性を見直す組と、
何処までも、物質的なモノにこだわり、精神性を否定し続ける組。
一先ず、2022年までは、曖昧なまま進むことも可能ですが、でも、かなり生き辛いハズ。

この社会レベルの変容は、アセンション云々のスピ側面だけでなく、
もっと根本的な”世相”を表す冥王星が引き起こすモノ。
決して、ツインと出逢った人や、スピ界隈の人だけの問題ではないんです。
冥王星のサイン(星座)移動に伴うものの為、世代間の軋轢が生じる。
特に、今回は冥王星乙女座世代(昭和の中核を担った世代)から、
冥王星天秤座世代(所謂、ロスジェネの人たち)への世代交代ですからね。
どう考えても、穏やかさは感じられないし、
乙女座の質の潔癖症が出て、新しいモノへ抵抗を感じる人も多いでしょう。

実際、ツインの方々には、この乙女座vs天秤座のテーマを持つ方も多くいます。
冥王星の”世代”に関しては、またゆっくり書きたいと思いますが、
どんなテーマの場合であれ、何かしらの”違和感”を覚えるのなら、
それは、魂さんのウェイクアップコール。変容タイミングのお知らせです。
目覚まし時計を止めて、二度寝してもいいことはないので、
諦めて、さっさと”起きる”ことを選んだ方が賢明です。
生き辛さを感じるのは、何かしらの”流れ”に逆らっているから。
本来の”流れ”に乗れば、少しずつ息苦しさは解消されて行きますよん♪

そして、すでにここまで自分と向き合って来た皆さん。
やっと、3年続いた”闇夜”が明けます。
進めそうで進めない、謎の”足止め感”に関しては、ここで終わり。
あとは、サイレントに入った当時のエネルギー量まで回復した方から進みます。
恐らく、再びお相手への”好き”が膨らんで来ますし、
それに伴い、もし「あの時のアレが許せない!」があれば表面化します。
大抵の場合、サイレント入りの出来事だったり、拒絶紛いの行為だと思います。
色々思いはあるでしょうが、もう全部許したい、と思えば必ず許せます。

でも、すぐに許せない場合は、もう少し「許さない」もアリ。
どんなに長くても、来年の金星逆行までには”決着”つく人が殆どなので、
とにかく、自分の気持ちに正直に、を心掛けて下さいね?
いやいや、まだそこまで行ってなくて、焦りを感じているんだ!という人は、
今見えている「現実」を注意深く観察して、違和感の”正体”を探って下さい。
その際、決して、今ある「現実」を”間違っている”と思わないように。
どんな時も、今ある「現実」は”完璧”なんです。
完璧なのに、願ったものと”逆”になるのは何故なのか、と見て下さい。

否定は、すべての可能性を閉ざします。
人間は、意識の5~10%しか、認識することが出来ない生き物です。
↑の理由は、残りの90~95%の「無意識」が知っています。
ですから、まずは具現化は”完璧”に行われている、と認めることが肝心。
その上で、逆になってしまう理由を知りたい、と意図して下さい。
すべてを5~10%の意識で理解・掌握しようとすることをやめましょう。
自分の認識出来ない”領域”を認めれば、自ずと道は開けます。
余り難しく考えず、そうかもしれない、と思うだけで違いますよ☆