1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~令和篇
  3. 遅刻=脱落
ツインレイ考察 ~令和篇

遅刻=脱落

統合とセットで語っておいた方がいいかな、案件。
巷の「自称・レイ」の人たちは、本当に気が長いというか、悠長ですからね。
何故、そんなに悠長に構えているのか、分からないですし、
そうした”遅刻組”を待っている「上」にも、疑問しか抱かなかったんですが。
その辺り、やっと改善に向かう流れになったようです。

実は、今月に入ってから、全体的な(スピ界隈に限らず)アセンション計画?
遂に、本格化して来たな、という”サイン”が幾つかありまして。
ようやく始まったか、というワクワクな期待感と同時に、
もう、狭い”スピ恋愛”の枠が無くなる歓びを感じていた訳ですよ。
今後、ツイン云々関係無く、アウェイクニングの波はやって来て、次々目覚めて行くので、
ツインレイでございます、とか”特別意識”で寝言抜かしてる場合じゃなくなる(笑)
スピのお花畑で、キャッキャッうふふ♡してる人、タイムリミットです。
遅刻組のリスケはないので、後進にエネルギー譲ってオシマイ。

あ、因みに、今から慌てても遅いです。
2016年までに出逢って、2018年9月までにサイレント入りした人。
つまり、2020年統合組。すでに「分岐点」通過しました。
これに該当してて、未だ「自己と向き合う」を選べていないなら、制限時間終了。
人生は続くけども、ツインの「統合ゲーム」に関しては、Game Overです。
今後、完全に”諦める”為の「現実」が訪れます。
もう、コレできっちりすっきり、諦められますからねー。
長い”自称・悲劇のヒロイン”からのご卒業、おめでとうございます★

まあ、該当者は、私のBlogなんて読んでないでしょうけども(笑)
結局、分離ちゃんは”茹でカエル”気質なんですよ。
夏休みの宿題も、8/31まで手をつけない”働かない2割のアリ”なの。
そんな”遅刻組”をいつまでも待ってる理由なんか、何処にも無いんだよねー。
なのに、全体的な「進捗」が遅かったの、何故だと思います?
初期組の男性レイの集合意識が「脱落者を出したくない」と思っていたから。
その話は、半年前から知っていたし、それで「追いついた」ペアも多いです。
でも、流石に限界だと思うんだよね。

男性レイ側は、至分ごとの”祈りイベント”で、女性レイに引き摺られてたけど。
もう、分離世界の”現実”に「気づいた」からね。

認めなきゃ
変われない

僕らのセイだ
認めよう
見せよう
嵐の中で
前進したら、ひとりじゃないって

今朝、降りて来たモノ。
……だから、あの手のイベント、百害あって一利なし、警告したのに(笑)

夏至からの3ヶ月、最期のチャンスも”シカト”したから、もういいでしょ?
そもそも「脱落者を出したくない=全員一緒に」という意味だから。
それって、がっつり分離ど真ん中の思考な訳で。
宇宙に於ける”平等”というのは、自身に”見合ったもの”を受取る、ですから。
自分に向き合わないレイ候補は、脱落でOKなんです。
何もせず、仕組みに”ただ乗り”するなんて、許されないのよ?
これ以上、前進組を”足止め”すると、その中の2割が”後退”してしまう。
それは、2-6-2の法則として、やむを得ないこと。

それよりは、前進組がどんどん先へ進むことで、追随する人が増える。
バランス保持の為に、分離ちゃんの2割が前進する、というコト。
当然、前進組の2割は常に分離組の2割と”クラス替え”状態になりますけど。
全体のバランスとしては、前進組が徐々に増えて行くことになる。
ぶっちゃけ、宇宙・地球視点では、前進する人が”ツインレイ”でなくてもOKだから。
スピと親和性あれば、仕組み解説・プロバガンダに向いてると思ったら、
逆に、金儲けの道具に貶めて、ツインレイという言葉を形骸化させてしまった。
まあ、搾取したエネルギーは、全部返還することになるんで♡

因みに、今コレを読んでいる人で、過去に他者に”搾取”された自覚のある人。
今現在、もう「どうでもいい」レベルに達していればOKですが、
どうしても納得が行かないとか、上手く手放せないとかいう場合には、
まず、その出来事と相手の特徴を仔細に思い出します。
その上で「取り返す、取り返す、取り返す……」と気が済むまで繰り返します。
ちょっと”呪い”っぽいけど、跳ね返りとかはないので、ご安心を。
そもそも、不当に”搾取”されたエネルギーなので、こちらに害はありません。
ヴァンピングで”チート”してた相手は、運が落ちますが、それが元の”実力”なので(笑)

    *    *    *

私は、自分も進みたいし、前進する人の力にもなりたい。
でも、遅刻して”足を引っ張る”人は許せないの。
なので、必要なら、どんどん”上”にも抗議して行こうと思ってます。
それは、前進組には「光」だけど、遅刻組には「焔」だと思います。
でも、宇宙本来の”平等”って、そういうモノだから。
地球的な”平等”求めることが、そもそも「お門違い」なんだよね。
求める「波動」を放つ存在なら、別に「他の人」でもいい。
宇宙全体としては、人間の「個」なんて求めてないんです。

魂の仕組み的にも、魂とカラダは1対1対応ではないので。
誰かが脱落したら、他の誰かが早く目覚めるだけのこと。
遅刻者は、さっさと脱落させた方が、宇宙としては「合理的」なのよ。
それを”引き延ばしていた”のは、男性レイの優しさ(?)だった訳で。
でも、それが前進した女性レイを”悲しませていた”と気づいた。
全体的な調和を考えても、これ以上は”システム崩壊”させるリスクしかない。
愛と情は、本来別モノで。そこへ回帰しただけなんだよね。
そう考えると、地球の「分離思考」って、本当に”害”だわ。

今年の12/3から来年の12/19まで、木星が山羊座を運行しますが、
その間は、遅刻組のような「地球的平等」を喚く人が多くなると予想されます。
途中、3/22~7/2までは、土星が水瓶座に在るので、若干緩和。
でも、金星逆行(5/13~6/25)、火星逆行(9/10~11/14)もあります。
分離組は急速に”生き辛く”なりますが、前進組は真逆で”生き易く”なって行きます。
むしろ、金星逆行・火星逆行で、現実面が”飛躍”する人も多いでしょう。
なので、脱落組の「地球的平等」に惑わされずに歩んで欲しいな、と思います。
この辺りは、随時、また書いて行きますねん♪