1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~番外篇
  3. Q.E.D.を迎えるとき
ツインレイ考察 ~番外篇

Q.E.D.を迎えるとき

これも、最近しみじみと思うのですが。
本当に、巷のレイ(候補)の皆さんは、気が長くて根気強いのだなぁ、と。
私、割と”思い立ったが吉日”のタイプなので、気になったコトはまず試してみる。
だからこそ、ツインレイもアセンションも”イノベーター”なんだけども(笑)
世間様では、こーゆーの「異端」なんですかね?

ツインレイでございます、サイレントでございます、って、
ただ、単に「スピ的に特別なワタシ」を自慢したいだけなのかな?
辛い、苦しい、倖せになりたい、と言いながら、なーんの努力もしてないよね?
時間とか、お金のエネルギーは出し惜しみして、楽することばっかり。
検討とか、体のいい「言い訳」してると、スピ界では”手遅れ”になるんだけど?
目に見えるモノ至上主義の人には、秋分以降の”流れの速さ”を感じないのかな?
他の、古いサイトでは「大丈夫」と書いてあるから、大丈夫なの?
なら、別にいいんだけどね(笑)

またまだ、世間は「形」が欲しい人たちばっかりだものね。
星読みひとつ取っても、どの先生?どのスクール?と訊かれるの、飽きました。
あと、遠巻きに様子を窺いながら、
「この人がお相手と合流出来たら、セッション受けてみようかな……」
という”念”をバシバシ送って来るの、やめて欲しいですわー。
悪いけど、そういう”意識”って、笑っちゃうくらい伝わってるからね。
Webは匿名だからバレないとか、完全に目に見えるモノ至上主義よ?
目に見えない部分では、完全にバレてますからね(笑)

    *    *    *

ワタクシ、日頃から見る・聞くは苦手、と宣言しておりますが。
アレ、単に「チャネでお金貰えるレベルではない」という意味だからね?
他の人みたいに「星からの情報です!(ドヤァ)」と騒がないだけだからね?
そういう変なモノ、変なヒトが、巷には沢山存在するけどね。

マグダラのマリアは、キリストのレイ!(ドヤァ)
瀬織津姫は、天照の荒魂!(ドヤァ)
プレアデスからの情報です!(ドヤァ)
シリウスからの情報です!(ドヤァ)

キリストのレイは、マグダラのマリアではないし、
ホツタツマエが偽書でなかったとして、瀬織津姫が天照の荒魂だったとして、
だから、どうしたの?レイとどう関係あるの?レベルだって知ってるのかな?
天照は、そもそも伊耶那岐・伊耶那美の離縁後に生まれた神様よ?
要するに、分離後の神様ってことよ?この意味、分かる?
いい加減、上っ面だけ聖書・神話使うのヤメレ!
少し知識があると、余りの矛盾に「ぶはw」ってなるからさー。
まあ、日本人は宗教ちゃんぽんだから、楽しければいいんだろうけど。

あと、星からの情報です!(ドヤァ)にしてもさ。
何度もしつこく書いてるけど、低次元→高次元のアクセスは「不可能」だから。
物質世界側からは、そのように「見える」というだけなのね。
言葉はあれだけど、高次元は「自分が伝えたいことだけ」を降ろして来るのよ。
だから、プレアデスはアンチ非ヒューマノイドな情報しか言わないし、
シリウスの場合は、連星のどちらからの発信かで正反対の内容になる。
連合というのも、ある意味”幻想”で、地球の”国連”みたいなモノ。
必ずしも、100%の同意で行動している訳ではないよ?

巷のスピの「乱れ」には、本当に辟易します。
結局、どれもこれも”分離視点”という”基礎”の上の楼閣だから。
今後、レイの融合・統合が進んだら、どうなるか分かるでしょ?
悪いけど、天王星魚座時代に生まれた”スピ概念”は一旦捨てた方がいいよ?
もっと端的に言えば、発信源が”冥王星乙女座世代”なら、要注意。
まあ、Webの片隅で、こんなコト叫んでても仕方ないんだけどね。
だから、物陰から(笑)様子窺うんだろうけどさー。
そして、結果見て「乗っかる」か考えたいんだろうけどさー。

    *    *    *

私を含めて「既存情報は、ココがおかしい!」と書いている人の多くは、
具現化の証明が終わったら(=伴侶と合流したら)、そっちにエネルギー注ぐからね?
恒久的に、セッション提供する予定(流れ)にはなっていない。
ある意味、それって当然のことなんだよね。
地球へ来た魂側の目的は、飽くまでも伴侶と合流&アセンションなので。
ただ、今回みたいに”遅延”が起こったり、集合意識が”重石”になってる場合は、
自分たちの”行動計画”にも影響するので、オプション仕事もするだけ。
その辺り、全く理解していない人、多過ぎるなぁと思う。

変な話だけど、同じ”上からの情報”を受取れたとしても。
それで、歓んで「星からの情報です!」と、派閥作って”天狗”になる人もいれば、
反対に、ふーん( (ヾノ・∀・`)ナイナイ )としか思わず、空耳かな?で終わらせる人もいる。
端的に言えば、何でも「金儲け」に持って行くかどうか。
決して、アンチ・スピリチュアルティチャーという訳ではなく。
今後は、スピへの向き合い方・教え方(?)そのものが、大きく刷新されて行くので。
多分、セッションの在り方自体も問われて行くと思うよ?
必要な人が、必要な情報へ、迷わず辿り着けるように刷新されて行く。

例え、本当に”星”関係者でも無闇に”商売”にはさせない仕組み?
noblesse oblige(ノブレス・オブリージュ)みたいな?
その「器」に相応しくない人には、本来、星とか語る資格なんて無いんだよ。
今後、この辺りの”不透明”だった部分も「改善」されて行くと思います。
送信側・受信側双方に、一定の「制限」が設けられた方が安全ですから。
高次側が、アペラシオン的なモノを導入すれば、
地球側は、良質なチャネラーだけが残る、理想的な環境になります。
実際、誰がそれを担当するのかは、知りませんけども(笑)

多分、実際に担当される方は、そろそろ気がついているし、準備も始めてる。
特に、先月からは、面白いくらいエネルギーの反転が起きています。
全体に”浸透”するまでには、3ヶ月~半年くらい必要ですが。
だから、結局、何が言いたいかと言うと。
目に見える「現実」になってから、慌てても遅いよ?ということと。
あと、その時に今の形のセッションとかが無くなっていたとしても、
逆恨みしたり、悪意の”念”飛ばして来ないでね?ということ。
今、コレを読んでいる人には、無関係であることを祈っています★