1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 牡牛座満月
Heaven on Earth

牡牛座満月

Heaven on Earth

今回の満月に関して、感じたことを書いて行きます。
ハウスも絡めて読んでいるので、海外在住の人には参考にならないかも?
あと、日本の東端・西端に住んでいる人も、多少のズレがあるかもです。
なお、チャートは、東京ではなく、明石市で算出しています。
(地図入力なので、135度ぴったりにならない・涙)

今回の満月は、太陽: 蠍座19°/月: 牡牛座19°で起こります。
太陽:蠍座20°「二つの暗いカーテンを横に引っ張っている女」
月:牡牛座20°「雲を作り運び去る風」
どちらも、環境に”支配”されない20°の世界です。
太陽の蠍座側は、精神世界との”境界”であるカーテン。
月の牡牛座側は、内面からの情報を雲という”見える形”で受信する。
どちらもスピっぽい位置に在り、自由に”扱える状態”を示唆します。
つまり、環境や好調・不調に関係なく、自分でコントロール可能ということ。

各サインの20°は、偶然性から”脱出”する力を得る場所です。
偶然性とは、過去は既知で未来は未知、という概念の中でのみ成立します。
時間の経過によって、忘却や風化が起こることは防げないとか、
先が見通せないから、行動や決断が難しいという考えの根底に在るものです。
コレは、時間が「過去→未来」という一方的な流れの為に起こるもの。
実際は、内面に於いて「未来→過去」という、もう1つの流れを創ることが可能です。
もう1つの流れを創れる人は、時間の”支配力”を相対化出来ます。
それは、偶然性に支配されることなく、自由に”創造”が出来るということです。

過去が変えられない、のは、目に見えるモノに”依存”しているから。
物質的な「過去」は変わらなくとも、それに反応する「感情」は変えられます。
感情が変化すれば、その「過去」と繋がっているエネルギーも変化します。
コレを”模擬的・一時的”に行うのが、セッションあるある(笑)の、
過去(過去世含む)を癒す系エネルギーワークです。
でも、感情はその本人にしか変えられないモノです。
逆に言えば、自分で自分の「感情」の反応を分析・コントロール出来れば、
過去世を知る必要も、エネルギーワークの必要もなくなります。

今回の満月は、自分の内側と繋がることで、それが出来るよ、と言っています。
過去の”経験則”に縛られることなく、自由に”未来”を想像出来ます、と。
ただし、すべての”サイン”は自分の魂や見えない世界から、来ます。
見えないモノと見えるモノのスイッチングも覚えましょう、ということです。
それらを使いこなすことで、4室・9室が象徴する「基盤」も造られます。
特に、今は水星逆行の”仕切り直し”タイミングでもあります。
更に、この満月(+水星)には、土星・冥王星と海王星・リリスも調停位置。
この”波”に乗らないのは、正直、勿体ないと思います♡