1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. 最近の私
Foro Izanami

最近の私

Foro Izanami

日記の更新のみで、ゴメンナサイ、という感じなのですが。
今はツインとかスピとか、限られた「枠」から飛び出すタイミングのようで?
先週は、現実世界とスピ界隈の”相似”を見つける作業(?)でした。
そして、ようやく”1つなるもの”の理解へ至りました。
で、理解したら、怒涛のスピードで「体験」がセットでやって来た(笑)

何かもう、本当に忙しくて笑うしかない。
この辺り、いつか何処かで書きたいとは思っていますが、本当、良く出来てる。
7月の時点で、すでに大盤振る舞いな”ヒント”は与えられていたんだよね。
スピ界隈が大好きな『天気の子』ではなく。
アレは、まだ”スピ”への扉を開いていない人の為のモノ。
私へは、同じ日に梯子した『アルキメデスの大戦』がメッセージだったの。
結局、スピも”統合”も、数学の世界で「可視化」されるモノだったんだよ。
冷静に考えれば、数学は”多次元”を扱える学問だもんね。

やっぱり、スピは文系科目ではなく、理系科目なんだよ。
視野を大きく広げて、色んな角度から見ないと「本来の形」が見えないの。
所詮、ツイン界隈は「スピ風味」であって、神智学的な精神世界は説明していない。
料理で言えば、みりん風味とか、鍋の素とか中華の素みたいなモノ。
幾ら、それで料理したところで、ちゃんと出汁を取った料理とは全く別モノになる。
それどころか、きちんと作られた「ホンモノの味」を知らなくて、
鍋の素や中華の素で作ったモノが「ホンモノ」だと思い込んでるアレと一緒。
時短とニセモノが蔓延した世界を「ホンモノ」だと信じてた。

巷のレシピサイトで見かける「○○の味、再現♪」とか。
アレ、絶対に”再現”なんて不可能なことに気づいてないのが、おめでたいよね?
有名店のレシピ本も沢山有るし、私も好きで持ってるけども。
アレ、再現不可能だから、店側もレシピ本出せるって、知ってるのかな?
パンなんて、酵母と小麦の品種変えたら、全く別モノになるからね。
その品種と配合が「企業秘密」というやつで、コレは絶対に越えられない壁。
それを承知の上で、自己満足でレシピ本買って作るならいいけども。
レシピサイト(私は某アプリ)見てると、決してそうじゃないんだよねー。

平気で、レシピ本のパクりしてたり、無いわー、が蔓延してる。
思えば、スピもツインも、本や他人のBlogのパクり記事が蔓延しているものね。
コレってもう、ツインとかスピとかの狭い世界(=井戸)の話ではなくて。
世界そのもの、人間そのもの、の話じゃない?(笑)
そう思ったら、唐突に「あ、スピから出て、広い世界へ移動するんだ」と。
フィールド?レイヤー?変更の準備が始まった感じ。
既存のチャネ・エネワーク主体のスピ=鍋の素、で及第点貰えて、
1つなるもの(ワンネス愛)についても、数学の”虚数”でクリアしたよ(爆)

多分、訳分からないでしょうけども。
ゼラズニイの『愛は虚数』は、そのままの意味だったよ。ありがとう♡
高校生の時は、虚数とか訳分からなかったけど、まさかここで活きるなんてね。
やっぱり、世界は”金太郎飴”と同じで、至る場所に相似形が偏在してるよ。
そこに気づければ、自己統合も価値観の反転も、ずっと簡単になる。
ツイン=ツイン、スピ=スピの1対1対応で考えてる限り、突破出来ない仕組み。
というか、もう”アセンション”自体が一般化されつつあるから。
魁だったはずのツイン界隈が、すでに集団の”一郭”なんだよね。

コレ見つけた時は、正直、ぶはwってなりましたよ。
へー、アエラも占いムックなんか、出すようになったんだー、って(笑)

因みに、↑で4冊目らしくて、密林で検索したら、前3冊確かに本屋で見てた。
今まで、チャラい表紙(個人の感想です)だったのに、今回はコレ。
相変わらず、占い=開運の売り方は”鍋の素”的なんだけども。
実際、グレートコンジャンクションまで、1年ちょっとしかないからね。

あと、コレ。出版社違うし(見た目がね)、すぐに気づかなかったんだけど。
あの『My Birthday』の完全後継じゃないですか!(笑)
どちらかと言えば『MISTY』になる前の『増刊My Birthday』の雰囲気かな?
電話占いの広告に溢れて、エネルギー的におかしくなる前の感じ。
80年代のおまじないブームを知っている身としては、
当時のオカルト寄りのスピが、ようやく”正しく”アップデートされた感覚です。
まあ、相変わらずの部分もあるけどもさ(苦笑)
可視化ツールとして、占いが再浮上して来るのは、望ましい流れだから。

つまり、もう”アセンション”自体が一般化されつつあるんだよね。
名称としての”アセンション”というラベルは貼らなくても、
方向転換のエネルギーは、もう誰もが感じていて、次々と”目覚め”始めている状態。
かつて”魁だった”ツイン界隈は、すでに集団の”一郭”へ変化した(2回目)
恋愛ベースで、あーだこーだ足の引っ張り合いして、
鍋の素みたいなセッションで、他人のエネルギーの搾取している間に、
宇宙は「時間なので、一般列入場させます」になっちゃった(爆)
だから、春分から”ツイン概念破棄”って言われてたのに……何か、残念だよね?

   *    *    *

正直、私も”上”の進路変更の速さには振り回されてて、アレなんだけど。
動く時は動く、というか。拒否権なんて、全く無いんだよ。
時間に厳しいマネさんに「はい、お時間です。次へ」って、言われてる感じ。
人間意識的なトコ、追いついてない&消化出来ていないのにね?

そんな訳で、折角、原点回帰で読もうと思って買った本が、積ん読(笑)
本当は、ニュートンの数学系ムックも読みたいのに、
「買ってもいいですけど、読む時間は無いですよ?」って(汗)
本当は、それぞれ1ヶ月とか2ヶ月とか、時間掛ける予定だったんだろうけど。
例の3ヶ月遅延で、ぶっ飛ばされてる感じなんだよね。
「虚数に気づいたから、もう”数学”はいいです。はい終了、次!」って。
「一般列入場したので、あなたは具現化へ移動して下さい」だもん。
私とは無関係の”上”決定で、突然スピから放り出された感じ。

挙句、密林で「次、コレです」と差し出されたのが、↓だったり(笑)
以前、買い損ねた本が再入荷になってて、更に、前に買った本の和ver.まで♡

取り敢えず、言われた通りにポチりましたけども。
コレ、明らかに”一人暮らし”には必要無いレシピ本だよね?(爆)

サイレント前は、確かに”彼との生活”を夢見て、こういうレシピ本買いましたけどね。
結局、彼と一緒でなければ要らないやとか、料理するモチベも無いとか、なっていて。
すでに申し込んでた教室も欠席しまくって、今年振替受講していたのに。
ここに来て、料理熱急騰(笑)、12月は定期の他に1日教室4回も入ってる始末。
しかも、何故か周りが推し推し、受講料まで出してくれたりとか。
本当に、何処へ向かってるのかも謎の”未体験ゾーン”なんですが。
流れには乗ってみるしかないよね、ということで(拒否権無いんだけどもー)
この後も、パン捏ねしようと思っています☆