1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. 具現化に関する考察
Foro Izanami

具現化に関する考察

Foro Izanami

多分、誰もが関心があるのが、コレなんだろうなぁ、と(笑)
最近、随分と”自己統合”という検索ワードでココへ来ている方も多いのですが。
何処が震源地かは知りませんが、自己統合って簡単なモノじゃないよ?
少なくとも、自分で「出来ている」と思っているうちは、確実に出来ていない。
アレは、文字で読んで”頭”で理解する類のモノではないから。

あと、肝心なのが「自己統合すれば、伴侶と合流”出来る”」ではないこと。
ここが数学的な面白いトコで、巷で真に理解されていない部分。
確かに「伴侶との合流に、自己統合は必要」は正しいの。
でも、残念ながら「伴侶との合流」を”目的”にするとアウトというドボン問題。
この意味(違い)が理解出来ないうちは、まだまだ自己と向き合い期間。
反論したい人もいるでしょうが、それが「現在地」です。
それでもまだ「いえ、違います!」と言い張るのならば。
他人の情報に頼らず、ご自分なりの方法論を纏める努力をしましょう★

確かにね、去年の今頃だったかなぁ?
海外サイトで「来年の11月までに多くのツインが合流」と書かれていたから。
この一文だけで、ツインという”共通項”だけで、
出逢った時期や、続けて来た努力の”差”を完全に無視してしまうんだろうね。
悪いけど、そういうのを「非形式的誤謬」と言います。
数学の確率の問題を解く時、必ず「同様に確からしいとする」と断るよね?
つまりは「同様に確からしくないもの」比較は、全く話になりません、ってこと。
意味が分からない人は、ツイン云々以前に中学数学やり直そ?

で、実際の具現化の話へと戻りますが。
伴侶との合流もそうだけど、所謂、恋愛成就の「成就」って、どのレベル?
コレについて、しっかり考えたことある人、どのくらいいますか?
両想いが判明したら? 告白されたら? 交際が始まったら?
多分、ここの「定義」は十人十色、千差万別だと思うのだけども。
実際、1000通りも無いけどさ(笑)……でも、相手によっても変わるからね。
そう考えると、↑での「伴侶との合流」の定義もかなり曖昧。
大抵は、早く彼と一緒になりたいし、現実レベルを”期待”するのだろうけど。

現実レベルの前に、魂レベルが必須だからねー。
例え、今すでに”彼の高次意識”が一緒にいる状態だとしても。
肝心の”男性側本体”が自己統合出来てないと、次のステップへは進めない。
そういう意味では、↑の情報は正しかったです。
少なくとも、イノベーター組の多くは、伴侶と魂レベルの”融合”を果たし、
お相手の自己統合プロセスにいるので、魂視点では”合流”してる。
この辺り、人間的にはもどかしく感じても、宇宙リズムだからね。
もちろん、2世代目(2023年組)と逆プロセスペアはこの限りではないです。

因みに、私が夏以降、ずっと取り組んでいる「前倒し」というのは、
この「宇宙リズム」を完全無視したモノではなく。
個人の星に於ける変化期間(大抵、1年間くらいある)の中で、
期間の後半ではなく、前半での具現化・経験を目指しているモノです。
あと、モノによって、前倒し不可イベント(笑)も混じっている気がするので、
今後の人生の為に、その”法則”みたいなモノを理解したいなぁ、と。
なので、当然、2年後の予定を2ヵ月後に、とかは無理です(笑)
それは、完全に「人間的都合の低次元エゴ」です★

本当は、私自身の進捗とか、体感エネルギーの話もしたいのですが。
完全に、今はその時期ではないように感じるんですよ。
結局、色々な進捗の方がいるので、一言で言えば「面倒臭い」のよ(笑)
最近、3世代目(2025年組)も現れて来たみたい?だから、余計アレなの。
今は何でも検索しちゃうし、劣化コピーも沢山転がってるから。
本当は、Beforeサイレントなのに、自分から”ツイン枠”に嵌りに行ったり。
かなり、混乱というか混沌状態なので、暫く”退避”します。
いつも通り、書きたいことだけ書いて、のんびり更新の方向で。

定期的に浮上して(クジラのイメージ・笑)レポートして行きますが、
今後は、事後的な報告に徹しようかと思っています。
だって、慣れてるけど、嫉妬と羨望のエネルギー投げられるの、やだー(笑)
本当、誰かを「羨ましい」と思うなら、自分でも挑戦するといいよ?
スピ的なものもそうだし、現実世界での諸々だってそうだから。
それが真に必要で、したいこと・欲しいものだったら、手に入れる努力しよ?
羨ましい、妬ましいに終始するから、いつまでも「そこ」にいるの。
お相手は、あなたの”慾望”を叶える魔法使いでも、ドラえもんでもないから★