1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. スピに於ける時短
Foro Izanami

スピに於ける時短

Foro Izanami

最近、Diaryしか書いていないというか。
何か、すっかりDiaryのカテゴリ自体が、未分類の記事置き場と化してますが。
全然プライベートな”どうでもいい話”が書けないので、
もう諦めて、別に徒然日記を作ろうかと……すでに作りましたけども。
基本、もぐもぐ日記(笑)なので、暫くリンクは張らない方向。

何れ、ここのDiaryも別カテゴリ作って、細分化しようと思っていますが。
取り敢えず、当面は気づいたことメモ置き場、という位置づけで。
チャクラや、カバラの話も書きたいけど(Lemuriaに書いてるやつね)
あの辺が必要になるのは、来年の夏至以降になるはずなので、
今は要らないから、春から改めて手をつければいいかー、とか思っていたり。
良くも悪くも、分点・至点からの3ヶ月リズムって大きいんだよね。
少し前は、時間の「枠」に縛られてる感じが嫌だったんだけど。
内側(魂)と外側(身体)の時間感覚を別にすること知ったら、楽になった。

で、改めて、3ヶ月リズムを見直した時。
具現化のタイムラグ(リズム?)の最小サイクルは3ヶ月なのかなー、と。
ふと、そんな風に思ったというか、降りて来たんだよね。
何か、またココだけで、都合良く「非形式的誤謬」する人いそうだけど(笑)
これは、具現化へ至るステップを魂レベル、エネルギーレベルまで細分化して、
その小さな「1ステップ」を達成する最小サイクルが3ヶ月、という意味。
もちろん、最小値が3ヶ月だから、次は6ヶ月、その次は9ヶ月……。
最大値が、果たして何処まであるのかは謎だけども。

そう考えると、スピ恋愛が全体的に「時間が掛かる」のも納得な訳で。
既存の”7ステップ”が不完全という話は、すでに書きましたが、
仮に、この「7」という数字を当て嵌めて見ても、3×7で、21ヶ月は必要。
当然、出逢うタイミングや、物理合流が分点・至点とは限らないから、
1サイクル加算して……どう少なく見積もっても、24ヶ月は要る訳なんですよ。
実際は、7ステップではなかったし、途中で回り道もしたりするし。
大抵は、生活基盤の刷新も含まれてるから、そりゃあ、時間掛かって当然よね?
本当、何故、誰も過去の私にコレを教えてくれなかったんだと思う(笑)

   *    *    *

もちろん、反論したい人もいると思うよ。
現実問題、自己統合前に「同棲」してるペアもいるからね。
私は、アレは一種の”逆プロセス”なんだ、と最終的に理解・分類したのだけど。
結局、そこに対して「どう反応するか」が大切なんだよね。
羨ましい、妬ましい、という”感情”が生まれるのは、至極当然のこと。
何故なら、創造の原動力は”感情”であるから。
だから、まずその”感情”自体は否定せず、素直に認めてもOKなんだよ。
問題は、その”感情”に対して、次にどんな行動を起こすか。

悪いけど、お花畑スピで迷子になっている人は、ココなんだよね。
お花畑スピの場合、↑の感情を浄化とか言って、エネワークへ持ち込むから。
でも、所謂「浄化」というのは、結果論であって”目的”ではない。
その間に隠された”省略されたプロセス”が存在するのよ?
で、魂とか宇宙とか、見えない世界の法則的には、
省略されたプロセスが存在すると、それは「未修得」と見做されてしまう。
だって、本来の学びは「感情を浄化すること」ではなく、
扱いにくい感情を「自分で制御する術を得る」の方なのだから。

極論では「ひたすら泣いて落ち込みます」でもいいのよ?
飽くまでも、着地点は「ひとりでできるもん!」だから。
お金払って、誰かに”代理処理”して貰っているうちは及第点は貰えない。
結果、頑張れば2、3サイクル(↑の3ヶ月リズム)でクリア出来るコトなのに、
向き合いたくないとか、エネワーク頼りで何サイクルも無駄にしちゃう。
決して、すべてのエネワークが悪いとは言ってないよ?
一度経験して、体感して、次回からセルフでやるというのもアリだから。
(実際、私はそのタイプだったので・笑)

   *    *    *

何かさ、今のスピ界隈見てると、とにかく「結果」の欲しい人多くない?
何故そうなるのか、の理論はすっ飛ばして、結果だけ真似るような感じ。
見た目が「麻婆豆腐」なら、惣菜の素使用でも一緒的な(笑)
もう、ここは比較の問題なんだけども。
普段、きちんと10のプロセスで麻婆豆腐作ってる人は、
あの手の惣菜の素は「楽だけど、味は……」と思うようなモノなんだよ。
それに対して、日常的に素から麻婆豆腐作ってる人は、
10のプロセスで作る麻婆豆腐を「美味しい」と思ったりするでしょ?

言ってる意味、分かって貰えるかな?
10のプロセスの人の「いつもの味(=基準点)」が、
素利用の人には、すでに「いつもより美味しい」になっているんだよね。
それは、素利用の人の「いつもの味(=基準点)」のプロセス数が少ないから。
つまり、そこに「省略されたプロセス(=時間)」が存在する。
では、本来、その人の経験値になるはずだったエネルギーは何処へ行くの?
惣菜の素の場合は、時短した分を商品代金として企業に払う。
エネワークならば、提供者にワーク代金として払う。

一見、正しい「商行為」として見えるでしょ?
実際、コレがエネワークというサービスの購入ならば、正当でOK。
ただし、見た目は一緒でも、惣菜の素なので”味”は違うよ?
エネワークも同じで、結果としての”麻婆豆腐”は得られるけれども、
それを作る過程で得られる”経験値”は、当然ながら得られなくなる仕組み。
だって、経験値前借りして、お金として他者に払ってしまったから。
10プロセスから、時短分5を他者に払ったら、自分の分は5しか無くなるよね?
コレが、知らず知らず遠回りしている”カラクリ”なんだよね。

だから、前にも書いたけど、エネワークはエステとか針治療。
役には立つけど、それ自体が美や健康を”創ってくれる”訳じゃないんだよ。
もちろん、こういうコトはエネワークに限らず、各種情報についても同じ。
女性性が大事と言われたら、女性性に傾倒して、
自己統合必要と言われたら、自己統合の方法だけを知ろうとする。
コレ、昨日のTVでやってたから、スーパーで○○が売れる、と一緒よ?
あの手の健康法・美容法で、結果出してる人、どれだけいるの?
大半の人は、途中で飽きてやめたり、次の流行へ行ってるよね?

結局、入り口がスピやツインレイというだけ。
逆に、精神世界で「高尚なこと」とか思っている分、余計に醜悪よ?
人間意識側ではそう思っていないし、色々言い訳するんだろうけど。
でも、対魂・対宇宙には”誤魔化し”なんて効かないので。
自分から脱却しないと、魂・宇宙には「許容しています」と解釈されてしまう。
その結果、余計脱却し難い人生ハードモードのスパイラルに陥る。
スピでは、よく「お相手に執着しないで下さい」って言うでしょ?
アレ、愛ばかり求めるとお金が欠乏するから、なのよ?

ついでに言うと、お金(物質所有)disは↑と表裏一体なので、
二元論で、愛>お金で考えてると、当然、愛も遠ざかって行きますからねん♪
そもそも、愛と執着は別モノだし、地球的愛と真の”愛”も別モノ。
あと、感情と思考の区別がついていない人もいるよね?
挙句、感情や思考に許可求めたり、言質求めて来たりするから不思議。
もうね、一度健全な”境界線”について、考えてみた方がいいよ。
……途中から、話題が大きく逸れてしまいましたが(汗)
物質世界では、すぐ目的と手段の逆転が起こるので、気をつけましょう♡