1. HOME
  2. Mogu-Mogu
  3. 料理教室は楽し♡
Mogu-Mogu

料理教室は楽し♡

Mogu-Mogu

今日も懲りずに、もぐもぐ日記です(笑)
12月は、定期の他に1日教室を4回入れるということをしたので。
しかも、同じ週に複数回とか、偏って配置されてたりするから、
自主的に忙しいスケジュールになってしまった感じ。
まあ、本人は楽しくてしているので、全然大変ではないんですけどね。

そんな訳で、昨日は和菓子の1日教室を受講して来ました。
お菓子に関しては、割と自分で作れてしまうので、
敢えて習おうという気は、全くなかったんだよね。
未だマスター出来ていないモノでは、折込パイ生地とマカロン辺り?
将来的に、バウムクーヘンとカステラまでは制覇したいけど。
和菓子は、餡から作って、薯蕷饅頭と桃山、浮島までは作れるので、
あとは、上生菓子だなー、とは思っていたんですよ。
上生菓子は、昔観てた『あんどーなつ』以来の憧れなの♡

教室で作ったのは、練りきりの椿と松。
まあ、初めての出来栄えなんて、こんなもんだよね?
もう、1個目と2個目の作った順、丸分かりだし(笑)
こういうのは、同じの10個くらい作らないと憶えられなくない?
ということで、帰りに教室のショップで練習用の白餡買って来ちゃった。
中綿の餡は、自分で炊くから別にいいんだけど、
練習の為に、わざわざ白餡まで炊くのは面倒臭いなー、って。
手亡豆じゃなく、白小豆使う派なので、正直、勿体なくてさ。

でも、味的には、自分で炊いた方が絶対に美味しいんだよね。
教室で試食したのが、やっぱり何か甘過ぎるというか、くどいと感じたので、
買って来た白餡の原材料見たら、グラニュー糖使用だった(爆)
餡にグラニュー糖使うなんて、昔、祖母が妹から毎年羊羹作りをねだられて、
でも、材料費は一切出さないのに嫌気が差した時に、やった嫌がらせだもん。
本当、羊羹にグラニュー糖使ったら、食えたもんじゃない(笑)
その手間隙かけた応酬で、二度と羊羹はねだられなかったそうです。
なので、餡には白双糖というのは、物心ついた時には知っていた私。

本当、餡の味が違うから、何となく分かるんだよねー。
あと、因みになんだけど、世間では「道産小豆」に大喜びするけど、
そもそも国内産小豆のシェア8割以上が、北海道産ですから。
むしろ、十勝小豆はど定番で、畿内とか丹波産小豆の方が美味しいのよ?
白餡も、一般に出回っているのは「手亡豆」で作ってるし。
一度、丹波(京都・兵庫)の小豆や白小豆から作った餡食べたら、
もう、市販品の餡や、そこら辺の和菓子には美味しさ感じなくなっちゃう♡
(……で、結果的に、お菓子を買わなくなっちゃうの)