1. HOME
  2. Mogu-Mogu
  3. お家忘年会
Mogu-Mogu

お家忘年会

Mogu-Mogu

昨日は、友人と毎年恒例の今年もおつかれさま会。
忘年会するには、まだ少し早い(?)ような気もしなくもないですが。
丁度、お料理教室のお持ち帰り教室があったので、その日にしました。
要は、夕飯を教室で作って持ち帰り、おウチで食べようという新しい1日教室。
ということで、6品を2時間半くらいで作りました。

・鶏肉の花椒焼き
・具だくさん中華ちまき
・中華風ピクルス
・烏龍茶卵
・わかめスープ
・ふるふる杏仁豆腐

1品1品は簡単なんだけど、何か、妙に疲れた……。
当然、計量の類は教室側でやっておいてくれてる訳なんですが。
普段の教室なら、自分たちでする調味料を合わせるトコもかなり終わっていて。
ひたすら、切る→調理→洗いもの、切る→調理→洗いもの、ループ。
いやもう、忙しない忙しない(笑)
普段、自宅で計量から全部一人でしてるのって、確かに時間は必要だけど、
適度な休憩?挟みながら、マイペースで出来ていいんだなぁ、と。
山羊座的(笑)な調理ルーティン体験しながら、実感。

帰宅後は、自家製梅酒(黒糖、和三盆、ブランデー)で会食。
もちろん、帰宅後の盛り付けも全部私がしています。
(うずらの卵の甘酢漬けもプラス・笑)

友人(♀)、来年の春夏クラスから教室通う予定らしいけど。
初心者コース受講予定なんで、手伝って貰える環境じゃないのよね(汗)
あとは、私がキッチンに他の人を入れたくないのもあるかな。
だから、彼と暮らすようになったら、その辺りがどうなるのかも気になるとこ。
料理は出来るみたいだけど、基本的にしない人みたいだから。
砂糖や油の種類あり過ぎで、どれを使っていいか分からない言われそうだなー。
まあ、その辺りは、実際に暮らしてみないと分からない話だけども。
本当、新婚1年目は作って満足で、食べられない予感しかしない(2回目)

   *    *    *

因みに、コレは後日談なんだけど。
夕飯で食べた時点では、実は、ピクルスがしっかり冷えていなかったの。
で、珍しく「美味しくない」と思ったのは、その所為だと思ってたのね。
なんだけど、翌日、充分に冷えた後もやっぱり美味しくない。
味の傾向は、以前実習したレンコンのマリネと余り変わらないのに、
味がしないというか、決して漬かってない訳じゃないのに、野菜が死んでる?
それで、何でかなー、と暫く考えていたんですが。
唐突に、原因に思い当たりました……レ・ン・チ・ン・!

普段の実習なら、絶対にやらないハズの工程。
昨日は時間と品数の関係で、湯通しではなく、レンチン3分だった!(怖)
私、普段から、電子レンジは冷凍ご飯の温めのみで、極力使わない。
茹でる代わりにレンチンなんて、もってのほか!の人です。
でも、実際に比較の為に、レンチン調理したことなんてなかったんです。
それが図らずも試す結果になり、やっぱり、レンチン駄目だー、と納得。
圧力鍋と一緒で、本当に野菜が「死んでる」のよ。
時短で”時間”と、野菜の”生命エネルギー”を交換しちゃったんだね……。

一緒に食べた友人は「フツーに美味しかった」と言っていたので、
すぐに気づいてたら、残りのピクルス持ち帰って貰ったのに(涙)
ある意味、とても勉強になった1日教室。
温めに使う分には、そんなに”劣化”したと思わないんだけどなー。
温め直しも、鍋で出来るものは鍋でしてるから、本当にご飯メインだし。
冷凍ご飯の時点で、美味しくないと思っていて、見逃しているだけかな?
何にしても、レンチンは使わないに限るよね。
必要なのは、電子レンジじゃなく、オーブン機能の方だし(笑)