1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. 今も昔も…
Foro Izanami

今も昔も…

Foro Izanami

気がつけば、今年ももう二週間無いんですね!(汗)
二週間後には年が明け、元日の『相棒SP』も終わってるんですね。
本当、毎年この時期は、計画的に料理しないと予定通りに作り終えない時期。
そんなこんなで、日々バタバタしておりますが……。
一先ず、年内のセッション予定はほぼ終了しました。

色々諸々あったけれど、必要な方とは出逢えたと思うので、良かったかなー。
何のかの言って、最後は「終わりよければ全てよし」だと思うし。
まあ、シェイクスピアの『All’s Well that Ends Well』知ってるか次第(笑)
もう、本当、今も昔も変わらないというか、何というか。
一定数の人にとっては、スピは「現実逃避」の為のモノなんだよね。
昔占い、今ツインレイ。自分に都合の良い解釈しか、信じない人々。
だから、いつまで経っても「スピ=如何わしい・怪しい」になっちゃうのに。
なまじ敷居が低いから、誰でも侵入して来て「お花畑化」しようとするのよ。

だ・か・ら・!
私は巷の「お花畑スピ」が、大・嫌・い・な・の・!・!
ついでに「猫も杓子もツインレイ」も、大・嫌・い・な・の・!・!

真剣に、真面目に、自己と向き合う人向けに、Blog書いてるのよ?
Blog自体は、Webで公開しているモノだから、誰でも読めるモノだし、
好き勝手に、バイアス・勘違いして、スピ迷子になってくれていいのだけども。
わざわざ、セッションで喧嘩売りに来ないでいいからね?(怒)
セッションは、星ベースの相談&アドバイスの為の場であって、
私と彼の”ツイン話”を野次馬する場じゃないからね!
それ、軽く「ハラスメント」だから!(ペイハラ、カスハラ的なやつ)
もう、そういうコトする人は、出禁にしていいよね?

お花畑にいたい人は、素直にお花畑なセッション受けよう?
私のトコ来ても、お互いに嫌な思いするだけだから。
あと、気をつけて戴きたいのは、何故、そんな「周波数違い」が起こるのか。
コレ、ぶっちゃけ、先方のガイドが連れて来るのよ。
何故なら、今が”分岐点”で、選択のタイムリミットギリギリだから。
どうにか、軌道修正(主に価値観の)して欲しくて、連れて来るのだけども。
残念ながら、完全に”人間意識”に呑み込まれてて、逆に”決定打”になる。
そんなこと、私には「知ったことではない」ですがね。


かつて、大ヒットした『ネバーエンディング・ストーリー』も。
作者のエンデ自身は、現実逃避の作品と扱われることを不快に思っていたとか。
確かに、映画は1と2でようやく”まともな形”になりますからね。
原作の『はてしない物語』を読めば、ファンタジーの体裁を取っているだけで、
真のテーマに”メンタルヘルス”が隠れていることはすぐに分かります。
結局、感じ方がすべてで、バイアスしてると”成長”しない。
どんなにメッセージ性の高い作品でも、唯物論に呑まれた人にとっては、
単に「あれは”物語”です、創り話です」になってしまうんだよ。

Quid rides ?
Mutato nomine de te fabula narratur.
(何故、笑うのか?
名前を変えれば、その物語はあなたについて語っているのだ)

そして、↑みたいな言葉を引用したり、数学・物理学・哲学・形而上学から、
ツインレイのシステムを理解しようとする姿勢を「小難しい」と評する(笑)
そんな私にしてみれば、心を籠めて↓の言葉を贈りたいですが。
どうぞ、お花畑で無為な時を過ごしませぬよう♡

Ignoranti quem portum petat, nullus ventus est.
(如何なる港を目指すかを知らぬ者に、如何なる風も順風とはならない)

Animi bonum animus inveniat.
(魂の善良さは、魂が見出すべきである)