1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~令和篇
  3. 恋というスリル
ツインレイ考察 ~令和篇

恋というスリル

最近、またちょっと「ツインレイ」に憧れてる人、増えて来ましたね。
まあ、この辺りは周期的に出現するみたいなので、もう気にしません。
お花畑でスピ迷子になったり、バイアスで痛い目に遭ったり。
それもまた「人生」ですから、ご自由に地球ランドを楽しんで下さい★
……というのが、今の私のスタンスです(笑)

いやだって、1合目から登り始めた人と、9合目にいる人を比べてもさ?
見えている「世界」そのものが、完全に「別モノ」だから。
何故、そこをバイアスするのか、地球人(笑)の思考回路は理解不能です。
ある意味、コレが行き着くトコまで行き着いた「地の時代」ですが。
最終形で、末期症状だから、仕方ないと言えば仕方ないのだけども。
だからこそ、その変遷を衰退する側で経験したいのか、
新たに創る側で経験したいのか、しっかり意図することが大事なんだよ。
もちろん、人間的な「脳」で意識するのではなく、ね。

便宜上、狭間みたいな”中間帯”もあるだろうけども。
それは、単に「今世では決定しない」というだけのことなので。
魂レベルでは、衰退傾向か、創造傾向か、ちゃんとクラス分けされています。
この辺り、二派に分かれる=光と闇とか、分離とか思う人もいるかもですが、
そもそも、宇宙が「点」から拡大を始めた瞬間、双反するベクトルを内在したの。
だって、そうしないと”点”のままで”拡大”出来ないでしょ?
だから、衰退と創造の間に善悪はなく、単に「表現型」の違いだけ。
まず、そこを理解した上で、意図的に”創造”を選択することが大事な訳です。

で、改めてタイトルの「恋」の話になります。
これはもう、地球視点で見ても「恋」と「愛」は完全に別モノだよね?
誰もが、一度は目にしたり聞いたり、自身でも考えているハズ。
なのに、実際は「恋」に「愛」のラベルを貼ってる人、非常に多いですね。
自覚ないだろうけど、ツイン界隈で彼に執着してる人、みんなそうよ?
それ、地球視点でも「愛」ではなく、ただの「恋」だから。
地球的な愛にすら成り切れてなくて、宇宙的な愛になんて成れる訳なくない?
欲張らずに、まず「恋」を卒業することから始めよう?

Amantes amentes.
(恋を知る痴れ者)

Nullis amor est sanabilis herbis.
(恋は如何なる薬草によっても救済出来ない)

まあ、大半の人はここで反感を抱いたと思いますが(笑)
では、その「反感」は何故湧いたのでしょう?
恋を卒業したくない、その裏に在る「手放したくないモノ」は何ですか?
恋のトキメキを失いたくない?
幾つになっても、ドキドキしていたい?
恋で綺麗になりたい?
恋をしてると、若さと美しさを保てる気がする?
……コレ全部、所謂「恋愛依存」ってやつです。

女性は恋愛依存、男性は逃避依存がデフォルト。
なので、女性が恋愛依存している限り、お相手は逃避依存になります。
つまり、コレが巷で言う「ランナー&チェイサー」の正体。
ツイン特有でも何でもなく、そこら辺に転がっている、人間の基本傾向(笑)
お花畑な解釈して、悲劇のヒロインに酔ってるだけなのよ?
それに、冷静に↑を読み直して欲しいのだけど。
恋のトキメキ=ハートチャクラが閉じています、だからね?(爆)
若さとか美しさは、むしろ魂由来だから、チャクラ閉じたら危険じゃない?

そもそも、一般的な人間は、第2チャクラまでしか使ってないし。
胸の第4チャクラ、太陽神経叢の第3チャクラの間には、断絶が在るからね。
胸のチャクラでエネルギー交流が可能になる、ということは、
第3チャクラが充分に開いています、ということだから。
それは、つまり、自己肯定感や自己信頼が高まるということなんです。
そして、自己肯定感や自己信頼が高ければ、必然的に若さや美は保たれる仕組み。
恋で綺麗になる、なんて、錯覚にバイアスの上塗りよ?
結局、物質至上主義の「見えるモノ」に翻弄されているだけなの。

確かに、一見「そう見える人」は存在します。
でもね、メディアに載らない”内側”こそが本当の”美”の要因。
世間の人、みんながみんなスピの人じゃないから、
当然「私、内側の美しさで、綺麗なんです」なんて言わないよね?
そこで、恋をしている人=綺麗で若々しい、なんて方程式が作られるのよ。
実際は、内の如く外も然り、の引き寄せの法則だとしても。
で、そこに”商機”を見出す企業やメディアが湧く。
決して、化粧品やエステが悪だなんて言わないし、思わないけどね(笑)

結局、今の世の中は「結果」だけ真似したい、物質至上主義なの。
例に出した美容にしても、ツインやスピに関しても。
ここで恋とチャクラの話に戻りますが、最近感じる「バイアス」として、
自己統合の遥か前なのに、自称「彼の痛みがハートに……」というやつ。
コレ、チャクラの仕組みとして、完全に時系列がおかしいからね?
それ、あなた自身のチャクラが痛みを訴えてるだけです。
決して、俗に言われる、お相手との”エネルギー交流”ではないの。
もうさ、エネルギー交流の”拡大解釈”するのはやめた方がいいよ。

確かに、男性側が自己統合プロセスに入ると、色んな感情を共有します。
ですが、何度も言ってるけど、女性の自己統合が先なの!
ましてや、サイレントっぽい事象もないのに、いきなりそこからはない。
もちろん、サイキック能力強い人は、その限りではないですよ?
でも、そのような方は、ハイアーとの二人三脚で”自力”で前進します。
少なくとも、Web検索で読んだ情報を鵜呑みにして、バイアスはしません。
他人の情報を頼っている辺りで、すでに”自力”で前進してはいないんです。
つまり、読んだ情報が「そのまま適用」にはならないのよ?

氾濫する情報から、汲み取るべきは「方法・手段」であって、
その情報を発信している人の「結果」ではないからね?
コレ、ダイエットや美容法・健康法で、散々間違えてる人がいるよね?
結局、ツインやスピも同じなんだって、そろそろ気づこう?
同じ「結果」になれば、彼と一緒になれる幻想、もう捨てなさいよ。
Blogで読んだのと、同じ「体感」出来たんです!って喜んでみても。
実際、お相手(本体)と一時再会したの?
お相手の高次意識と会話、対策会議的なこと出来てるの?

それが出来ていたら、この記事読んでいないよね?
エネルギー読めたら、いつ頃、合流出来そうとか、全部分かるもんね?
もうさ、自分を誤魔化したり、時間稼ぎするのやめない?
地道に、魂の仕組みとか、自己愛、自己受容について学んだ方が早いから。
自分でタイミング分からないなら、年齢ハーモ出してみるといい。
星って面白くてね、自分の星を知ると体感が早くなる。
何故なら、それもまた「自己と向き合う」という手段になるから。
矢印を自分に向けない限り、前進しない仕組みなのよ。

何か、タイトルの「恋」から離れてしまったけど(汗)
恋は、矢印をお相手に向ける、ということだから。
そして、地球という物質世界で最大の”アトラクション”でもあるんだよね。
個人的には苦手だけど、絶叫マシンが好きな人っているよね?
アレと一緒で、中毒性のある”スリル”が味わえるアトラクションなんです。
だから、なかなかやめられないのだろうけど、魂さんには「不要」なモノ。
魂さんが求めているのは、恋ではなく、真の愛だから。
どちらを選択すべきかは、明白だと思います♡