1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 冬至ゲート
Heaven on Earth

冬至ゲート

Heaven on Earth

相変わらず、カレンダー通りの更新ではなくて、スミマセン……。
今回も、見た目は日付合わせてますが、後からこっそり更新しています(汗)
毎度のことなんですが、二至二分前の体調不良、何とかしてー。
お陰さまで、新月・満月の影響は受けなくなって来たのですが、
冬至前の3日間ぐらい、本当に辛かったです。

それはさておき、秋分からの3ヶ月、どんな感じだったでしょうか?
恐らく、現実的な事象を得られた人は極少数で、
エネルギーに敏感な人も、何かざわざわしてる感じはするけど……で、
目に見える世界は「余り変わっていない」という人が、殆どではないのかな?
本当、スピ恋愛って、時間が掛かり過ぎるよね(苦笑)
まあ、実際には「彼との関係」以外は、回復・変化してる人も多いハズ。
いい意味で、お相手を”待っている感”が消えていると思います。
(2020年統合組は、になりますけども……)

この辺り、各自の進捗がシビアに反映されるので、追記しますが。
まず、大前提として、自己統合っぽいとこに達している必要があります。
あと、10月の例の”遅延”の情報を知ったのが、いつなのか。
リアタイで読んでいた方と、12月に入ってから知った方で、
確実に1サイクル(3ヶ月)違うはずなので、焦らない&バイアスしないこと。
人間意識では「この程度の違いくらい……」となるでしょうが、
今は木星山羊座期なので、土星・冥王星に「ダメなものはダメ」と言われます。
宇宙の基準は”波動”がすべてなので、次のサイクルで頑張るのみです。

1サイクル違いの場合は、春までの3ヶ月間に男性側が自己統合プロセスへ。
この部分、すごーく面倒臭いですが、物理で人間の「彼」に教える訳じゃないです。
目に見えないエリアでの、お相手の意識との共同作業です。
エネルギーの「彼」と疎通出来る人は、それほど大変ではないと思いますが、
その辺りが不得手な人は、なかなか”前進”の実感が得られないかも。
全体的には、ここに来て、ようやくお相手の”超自我”が出て来ます。
世間的には、身勝手な”エゴ”と呼ばれている部分です。
特に、男性側の”お金と仕事”に関する思い込み、偏りがどんどん見えて来る。

他に、所謂”サイレント”の真相(連絡しなかった理由)も分かります。
多分、そこで女性側に呆れやら、怒りやらが出ると思いますが。
何度も言ってるけど、人間の彼とエネルギーの彼を同一視してると大変です。
すでに、両者は「別モノ」と認識していれば、ただの”呆れ”で済みます(笑)
そして、女性側がこの辺りのことを赦せれば、
ようやく、人間の彼も”ウェイクアップコール”を感じ取るようです。
もちろん、男性側のスピとの親和性によっては、もう少し早いかも?ですが。
ウチは、やっと”具体的な計画”を考える段階に来ました。

ここから先は、元々の性格?ポテンシャル?だと思いますが。
女性と違って、男性は「気づけば早い」らしいので、期待したいところ(笑)
とはいえ、一言で「2020年」と言っても、1年4サイクルある訳で。
何処から、誰もが分かる形での”具現化”ターンなのか、気になる部分でもある。
結局、私は私自身(と彼)の経験ベースでしか話せませんが、
何のかの言っても、金星逆行が大きな「節目」になると予想しています。
そして、12月のグレートコンジャンクションまで、2サイクル使って、
基盤的なモノを創って行くことになるんだろうな、と。

恐らく、一定数の人は「何で、そんなに掛かるの?」と思うでしょうが。
だって、私(魂)と彼(魂)の計画はそうなってる、としか言えないんだもの。
特に、彼の星(地球星座とp新月の位置)が、完全にGC狙いだから。
笑っちゃうくらい、星通りに生きている人だから、一緒になるのは間違いない。
でも、そこまでは、思い切り「地の時代」を楽しむ予定みたい(爆)
遅刻しない代わりに、前倒しもしないとか、何処までも”山羊座”的じゃない?
なので、木星山羊座になり、やっと「さて、本気出すか」になった模様です。
きっと、男性レイの大半は、このパターンだと思いますよん♪