1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. 2019年を振り返って
Foro Izanami

2019年を振り返って

Foro Izanami

もう、大晦日!……例のpdf、年内に間に合わず、スミマセン(滝汗)
結局、年末進行の料理作成に追われて、gdgdになってます。
おせちは1日教室で、冷凍出来ますバージョン作って来たはずなのに、
追加で色々作り足した挙句、東坡肉作り始めてしまうとか。
お料理モチベが上がった分、今までの反動が来てしまった感じ?

改めて、去年の大晦日とは、メンタル的な部分が大違いです(笑)
本当に、1年前には「見えなかった景色」を見ています。
やっぱり、変容は”変容”であって、小手先の”変化”とは違うんだよ。
人生の「基盤」は、仕事や家庭とかの前に、まず「自分自身」なんだよね。
思考癖や価値観が変わらない限り、幾ら別の仕事に就いても、
違う男性(例え、相手が”ツイン”であっても)と結婚しても変わらない。
だから、最初に自己統合、自己変容みたいなモノが必要な訳で。
安直に、その言葉だけ唱えてる人が、全く前進していない理由なんだよ。

この辺り、クレア的な得手不得手はあるだろうけども。
私の場合、秋以降、彼(の魂意識)との疎通がしっかり取れるようになり、
そして、段々と意識体の彼を通して、人間の彼と”三者通話”が可能になりました。
恐らく、彼本人は”直感”として拾っているだけだろうし、
三者の”会話”には、タイムラグが発生してしまうけれど。
それでも、秋までとは安心感?信頼感?がダントツに違うんだよね。
お互いに、同じモノを並んで見つめている感じ。
だから、今年の年越しは(バーチャル?だけど)一緒なのかな?

まあ、目に見えなきゃ嫌だ、と駄々捏ねる人には、一生辿り着けないモノですが。
何のかの言って、ココを通っての”具現化”なので。
一旦、目に見えないモノを「認めて、委ねる」ステップが在る。
当然、頭で”知識”として理解しても、体感しないと先へは進めない訳なのよ。

欲求を手放すことです。飢餓感を手放すことです。
欲しがるのではなく、ただ落ちて来るものを受け止めて下さい。
今、必要な繋がりはすでに得られています。
必要な時がやって来れば、 またその時に繋がりは広げられます。
無理にこじ開けようとすることは、無理に花を咲かせようとすることと同じです。
未熟なエゴに翻弄されないで下さい。

↑は、2018年7月に、ある方にチャネって貰った時の回答。
私の質問は「彼、または彼のハイアーとの交流がもっと欲しい、
どうすれば、スムースに繋がれるのか」でした。

もう、この時の私と同じ「地点」で止まってる人、多いでしょ?
私は、↑の状態から、約1年で脱して、今年の6月くらいから、
少しずつ、彼の意識(何段階か存在するっぽい)と繋がり始めましたが。
実は、この進捗に関しても、その前から”夢”でずっと教えられていたの。
だから、現実やチャネとか、あとはエネルギー交流?
それら、受取り方の”方法”にこだわる人は、間違いなく遅延引き起こします。
今、こうして書いているのも、私が伝えたい真の「内容」は、
ちゃんと自己と向き合ったら、前進出来るんだよ、だからね。

決して、彼の意識と繋がってます、じゃないよ?
ここを「読み間違う」から、巷のお花畑で”カモ”にされるんだよ?
ぶっちゃけ、読解力が足りてないの。
だから、本人の自覚が無いまま「バイアス」しちゃうの。
更には、視野が狭くて、全く別方向からの”観察”していないのよ。
↓は、昨日、Twitterで流れて来た記事だけども。
スピ的に”パイを奪い合う”はどうかだけど、認識の甘さは確かな事実だよね?
ツイン界隈にも、同じ発想の人、沢山転がってますもん(笑)

数学の「円錐」は真横から見れば、三角形ですが、
真上から見れば、円になるように、別方向からの”観察”も大事なんです。
ココに気づけないと、2020年からは急速に生き辛くなる。

どれが真実で、どれが真実でないかを判別する目を磨いて下さい。
あなたは未だに真実ではないものを、あたかも真実であるかのように信じ込み、
自分自身の意識の進化を止めています。
外側の状況がどうであれ、あなたはもっと肩の力を抜いて今を生きる必要があります。
一つの結果を信じるのではなく、人生全体、宇宙全体の調和を信じて下さい。

こちらは、上よりも少し前、2018年6月のメッセージです。
あの時は、何のことを言ってるのか、今一つ分かりませんでしたけども(笑)
今こうして振り返ると、完全に”ツイン神話”からの脱却なんだよね。
それを踏まえて、私がアドバイス出来るのは、

1. 半年以上前の情報を信じてはいけない
2. 情報発信者のプロフィール、進捗を確認する

もう、この2つに尽きると思う。
スピって、完全に”エネルギー”の話なので、本当は3ヶ月で一昔。
巷のBlogで「猫も杓子も」になった時には、すでにピークは”終わった”と思っていいよ。
だって、結局は「あなたは正しい道にいます」という”答え合わせ”だもん。
あとは、あなたはひとりではないですよ、というメッセージ。

だから、ここで「私は正しかった!」とか慢心すると、ドボン(笑)
答え合わせの次は、必ずそれを使う”応用問題(=お試し)”が来ます。
そこで、ちゃんと対処出来れば、体感しました、でクリア。
脳みそで知識として理解しても、それは”方程式”を知っているだけ。
実際に、その方程式でテスト解けなければ、全く意味はないんです。

是非、そこに気づいて欲しいなぁ、と願う大晦日です。
では、皆さま、どうぞよいお年を♡