1. HOME
  2. Mogu-Mogu
  3. 春の七草
Mogu-Mogu

春の七草

Mogu-Mogu

1月のもぐもぐと言えば、コレ。
最近は、スーパーで”七草セット”みたいのが売ってるので、本当に便利♪
10年くらい前までは、セット売りなんて無かったので(土地柄?)
バラ売りしか無かったし、そもそも7種類全部揃わなかったんだよね。
若い人は、そもそも七草粥なんて食べないかもだけど(汗)

そんな訳での七草粥。
私は、余り細かく刻まない方が好きなので、こんな感じ。
昔は、お粥さん(って、言いません?)は好きじゃなかったのだけど、
その理由が「塩味」だと気づいてから、ずっと西京味噌で仕立てています。

七草粥は朝に食べる、もすっかり習慣。
最初の頃は、朝は時間無くて夕飯に食べてましたけど。
土鍋で米から炊くのも苦じゃないので、慣れって凄い。
でも、来年こそ、大きな土鍋も買おう……6.5号だと小さい(涙)

あと、エピファニーのガレット・デ・ロワも来年こそ!
毎年、おせちで燃え尽きて、なかなかお菓子まで辿り着けないんだよね。
本当は、新春の和菓子も作りたいのにー。
もっと、計画的に作らないと、全部制覇出来ない?

   *    *    *

ちょこりと毒吐き(笑)
毎年、お正月後には某SNSで”リメイク”流行りなんだけども。
アレ、私には永遠の謎なんだよね。
おせちに限らず、リメイク料理全般が「むーりー」な私。

そもそも、どうしてそんなに余るのかが信じられないし。
そんなに余るなら、初めから作る量を加減すればいいだけじゃない?
それに、美味しいものは、2回食べても全然平気だから。
もしも、そんなに「美味しくない」なら、リメイクしても意味無くない?

よく言われる、肉じゃが→カレーもさぁ……。
肉じゃがは肉じゃがであって、カレーはカレーである訳だから。
手抜きしたいのを”リメイク”とか呼んで、綺麗事に「メッキ」するの、ヤメレ。
大切な家族に、よくそんな「手抜き」を食べさせられるよね?

そうやって「手抜き」するから、自分の人生も「手抜き」になる。
食事という、自分や家族の命を創るモノに「不誠実」だから、
自分もまた、他者から「不誠実」な扱いを受ける羽目になってるのにね?
物質至上主義は、手抜き・時短で自ら滅びの道を往くだけなのに。

どうして、下降ルーティンやめられないのか、不思議。
目に見える「形」でなってからでは、もう完全に手遅れなのにね。
真実見ようとしない、滅亡志願者多過ぎるよね?
くわばら、くわばら(笑)