1. HOME
  2. Mogu-Mogu
  3. 食の見直し
Mogu-Mogu

食の見直し

Mogu-Mogu

先日のお味噌の仕込み以来、急に「食」の見直しがしたくなりまして。
来週からのお弁当も、久々にちゃんと作ろうかなぁ、と。
昔は、毎日卵焼き焼いたりしてたんですが、サイレント期に作れなくなって、
結局、明けた後も”作らない癖”が継続してしまった感じ(汗)
思えば、あの冷食癖も体調不良の原因だったんだろうけども。

でも、あの頃は自家製冷食(笑)作る体力なんて、とてもなかったからなぁ。
今回、その辺りも含めて、色々と振り返ることが出来ました。
巷では、お弁当=節約という変換になるっぽくて。
一緒に研修受けてる同期と話してても、何だか話が噛み合わなかったり。
私は、単に外食やコンビニ飯が美味しくないから、お弁当作るだけなの。
でも、世間では、節約しない=浪費の変換しか出来ない、二元論脳の人ばかり。
節約を選ばないことと、浪費をすることは全く別のレイヤーなのにね?
そもそも、その二元論脳で”節約”する羽目になってるのに、気づいてないのよ。

というか、余り「節約・倹約」ばかり考えて日々過ごしていると、
裏側に在る「怖れ」が増強されて行くから、宇宙から”節約好き”認定されて、
もっと節約・倹約することになる、下降スパイラルに陥って行くんだけども。
何故か、巷の人は「自分で自分の首を絞めている」事実には気づかない。
すぐに、会社や社会の所為にして、バラ撒きしてとピーピー鳴く。
もう”物質至上主義”は終焉を迎えているのに、過去の幻影にしがみついてる。
本当、改めて”分岐点”過ぎて、タイムライン分かれたんだなぁ、と感じます。
今年の春分以降、更に顕著になって行くので、ちょっと楽しみ♪

半年振りのお弁当生活へ向けて、日頃のごはんも古代米ブレンドへ。
黒米・赤米・緑米・発芽玄米の4種で、雑穀はナシ。
別に、糖質カットや食物繊維云々はどうでもいいのだけれど。
お味噌の仕込みの時、黒米や赤米のエネルギーがいい感じだったので。
一時期、無添加のオーガニック・アーモンドミルクも試してみたけど、
私には、こっちの方がエネルギーの親和性あるみたい?
やっぱり、日本人には”米”なのかも?(笑)
古代米は、遺伝子的には”なんちゃって”品種だけど、美味しいは正義なの♡

更に、調子に乗って(?)↓も始めることにしました♪
何か、目覚めちゃったみたいです(笑)

普段から、鍋・惣菜の素が嫌いで、出汁も自分で取りますが。
野菜まで、余り目くじら立てる生活はしてなくて、
↑のサイト見ながら、幾ら素材が安心・安全でも、レンチンしたら駄目やん!
とか、ツッコミ入れ捲くり~、な私ですが(苦笑)

正直、有機無農薬・化学調味料不使用信者になるつもりはないです。
でも、現実問題として、近所の生協の野菜品質が日に日に落ちているので、
デパ地下と似たような価格なら、玄関まで届けてくれる方が便利かな、と。
理想は、野菜だけ宅配で買って、自分で献立組むことだけど、
フルタイムに戻るので、物は試しにサラダやヴィーガンのkit使ってみるつもり。
もちろん、レンチン部分は湯通しへ置き換えるけども。
そうして、レシピ収集しつつ、慣れて来たら野菜だけ購入する方向へ。
別に、何でもかんでも「安心!安全!」になるつもりはないので、ね。

ある意味、運営的には”儲からない”客だよね?(笑)
結局、時短時短で、レンチンで手抜き出来るkitをヘビーにリピする人たちが、
運営側の利益の大部分を作っているんじゃないかなぁ、と。
で、巡り巡って、私みたいな”部分”利用者の送料無料を支えている訳でしょ?
そう考えるなら、時短信者の存在もありがたいよね。
結果だけ”真似”したいバイアス組が、真に”創造”する組を支えてる。
巷の人は、エネルギー的な”階層”を認めたがらないけども。
この”階層”なら、意識次第でどんどん上へ行けるから、認めた方がいいよね?

お金で「時間」を切り売りして、他者に”貢ぐ”側にいるより、
時間とお金の大切さを実感して、有効に使う側の方が絶対いいと思うんだ。
真に自分を大切にすればするほど、もっと大切に出来る環境がやって来る。
特に、食事は”命”を作る源だから、本当に大切にしたいトコ。
今回、フルタイムに戻るに辺り、学費欲しいな、から始まっているだけで、
こんなに「気楽で楽しい」とは思わなかったよ(笑)
やっぱり、何を”意図”するかって、大事なんだなぁ、としみじみ。
すべては、倖せなもぐもぐ生活の為なので、そりゃ、楽しいよね♪