1. HOME
  2. Mogu-Mogu
  3. 「結婚」って何だろう?
Mogu-Mogu

「結婚」って何だろう?

Mogu-Mogu

年末年始くらいから、周期的にこの”質問”に向き合っています。
巷のツイン情報では、結婚する派と結婚しなくていい派がいますけども。
結局、それは「具現化するか否か」の議論なんですよね。
真の「無条件」は条件が”null”なので、結婚の有無はまた別のベクトル。
とはいえ、現実世界では「しないより、した方が便利」だと思うの。

便利というとアレだけど。
婚姻関係か、せめて「未届けの妻・夫」とした上で同棲しないと、
法的な手続きはもちろん、医療、その他でも不便な部分が生じてしまう。
それを回避する為に、一緒に暮らすなら「結婚」した方がいいなぁ、と思う。
まあ、一緒に暮らせればそれでいい、という人もいるだろうけどね。
そういう人に限って、法的手続きや入院・手術の時にモンスター化するのよ。
その辺も考えた上で、自主的に「結婚しない」を選ぶのは好き好きでも、
自己中思想で”法律”がおかしいとか言う人は、頭がおかしいだけだから。

そもそも、条件が”null”なら、結婚してもいいハズよね?
彼と暮らす上での「不便」を無くす為に、素直に結婚すればいいだけ。
もし、そこで夫婦別姓ガーとか、結婚制度ガー言うようなら、
その人は、自ら「ツインレイではありません」と言ってるようなもの。
仮に、本当にツインとして、お相手と出逢っていたとしても、
結局、一番大切な「無条件の愛」の意味を理解出来ていない訳だからね。
制度の所為にしてる辺りで、すでにダメダメやんか(笑)
何か、本当に世間の人って、分離ど真ん中で驚くの。

別に、そこまで「相手の姓」にしたくないなら、結婚しなきゃいい。
自分の姓(もしくは相手の姓)を”条件”として入れるから、上手く行かない。
条件が”null”なら、別にどちらの姓にしてもよくなるから、
個別に旧姓使えるか問い合わせたり、利便性を優先して行けばいい。
何故、そこで「不公平」と感じるのかが、全く理解出来ない(笑)
挙句、法制化したいとか、どんどん分離極めてるのが分かんない馬鹿なの?
姓が変わるのが、男性支配みたいだとか思うのなら、
結婚することで、男性の”お金”当てにしてる女の方はどうなの??

ツイン界隈では、自立を巡っての論争もあるけどさ。
アレも↑と同じようなモノで、結局、二元論脳の人が対立してるだけ。
自立ガーと喚く人も、彼と一緒になれば解決♡のお花畑さんも。
光⇔闇の二元論脳と一緒で、同じレイヤーの両極端にいるだけ。
どちらも裏表の関係なので、一歩も先へ進んで行けない。
本当に必要なのは、いつだって”自分なりのバランス”なんだよね。
それも、状況に合わせて変更する、流動的なモノでいい。
決して、1つに”固定”する必要は何処にも無い。

つくづく、この”バランス”を学ぶのが「ゴール」なんだなぁ、と。
他の人がどうとか、どう思う・思われるのか、は全く関係なくて。
自分自身が「心地好い」と思えるバランスを見つける。
そして、それが保てない状況では、我慢してもいいし、我慢しなくてもいい。
本当に、たったそれだけのことが、人間の大部分は出来ていないし、
出来ないことを「誰か・何か」の所為にして、逃げ回っているだけ。
でも、もうそろそろ”決断”のタイミングなんだよね。
そんなことを考える毎日です。