1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 獅子座満月
Heaven on Earth

獅子座満月

Heaven on Earth

今回の満月に関して、感じたことを書いて行きます。
ハウスも絡めて読んでいるので、海外在住の人には参考にならないかも?
あと、日本の東端・西端に住んでいる人も、多少のズレがあるかもです。
なお、チャートは、東京ではなく、明石市で算出しています。
(地図入力なので、135度ぴったりにならない・涙)

今回の満月は、太陽: 水瓶座20度/月:獅子座20度で起こります。
太陽:水瓶座21度「絶望し幻滅した女」
月:獅子座21度「中毒したニワトリ」
どちらも、創造性が環境へ強く発揮される21度の世界。
太陽の水瓶座側は、少し面倒臭い度数で、個人の感情より”普遍”を選びます。
ある意味、理想を追求することで満足し、自分がおざなりな状態。
月の獅子座側は、限界を突破したい”衝動”だけで動く。
だから、多少準備が整っていなくても突っ走ってしまいます。

この太陽と月が他の星とノーアスペクト。
月-太陽の関係性をどう読むかで、様々な解釈が出来そうです。
1室は自己を表しますし、月は感情を表すハウスです。
他方、7室は他人を表し、太陽は人生(対外的な自分)を表します。
また、月は女性、太陽は男性と読むことも出来ます。
それを踏まえて、現在の女性レイの3グループ(序盤・中盤・終盤)ごとに、
先月同様、今取り組むべき課題として考えるのなら。
(取り組み方は、水瓶座新月 の記事を参考にして下さい)

他人に見せている「自分」と、本来の「自分」の”差”に気づくこと。
もちろん、誰にでも素の自分を見せる必要はありません。
とはいえ、相手に「こんな風に見られたい・思われたい」と思う余りに、
本来の自分とはかけ離れた自分になっていませんか、ということ。
無理や我慢を重ねているのなら、もうやめましょう、ということ。
もし、どうしてもやめられないなら、その裏に在るモノの正体を探って下さい。
恐らく、何らかの”恐怖”が隠れているはずです。
そして、その”恐怖”を覚えるに至った、過去の”経験”があるはずです。

以前、別の記事でも書きましたが。
相手がどう思うかは、その人以外には決めることは出来ません。
幾ら、雑誌やTV、Web上で魔法のような「愛される方法!」が載っていても。
他者の”感情”をコントロール(支配)することは不可能です。
同様に、他者があなたの”感情”をコントロール(支配)することも不可能です。
感情は、飲食に対する”排泄”と同じようなモノです。
他人の代わりに、食事や排泄が出来ないのと、全く同じ仕組みです。
いい加減、その事実に気がつきましょう、認めましょう。

他者があなたの”感情”を刺激しているのではなく、
あなたが他者の”行動”に反応しているだけに過ぎないのです。
どう足掻いても、真の「共感」は得られないように出来ているのです。
だからこそ、自分の感情に共感されると嬉しいのです。
それを忘れ、必要以上に共感を求めたり、
反対に、自分の共感を相手が認めないと怒ってみたり。
すべて、他者との”境界線”を越境する行為だと気づきましょう。
境界線をしっかり引くことで、今よりずっと生き易くなります。

境界線が曖昧になると、必然的に自尊心が低くなります。
それを補う為に、自分を押し付けたり、逆にNoが言えなくなるのです。
人混みが苦手で、すぐに疲れてしまう人も同様です。
どうぞ、恐れずに自分/他人の境界線をしっかり引いてみて下さい。
そして、自分の範疇ではないことを怖れるのは、もうやめにしましょう。
自分の為の理想を目指す、自己鍛錬にはぴったりの満月ですが、
他者に基準を置いた理想を目指す必要は、何処にもありません。
健全な”自己主張”は、健全な”自尊心”を育みます。