1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. 春待ち時間
Foro Izanami

春待ち時間

Foro Izanami

先週は、星読み記事の方を更新したので、こちらは半月振り。
節分後、帳尻合わせの大雪で、すっかり”いつもの”2月の景色になってます。
1月、各TV局の気象予報士が「天気に帳尻合わせなど無い」と言い切ってただけに。
ほらみろ、道民の「絶対、決まった量が降る」の集合意識の方が強いじゃないか、うしし♪
……という思いでいる今日この頃です(笑)

もうそろそろ、春分からの星読みや進捗レポートに手をつけなければ、ですが。
バレンタイン頃まで、何かとバタバタしてる毎日でした。
まあ、元々私は今年はそういう星回りなので、仕方ないのですけども。
本当、余りにも星通りに事が運んで行くので、ちょっと笑えて来るくらいです。
いつか、この辺りも詳しく書けたらなぁと思うのですが。
私自身がシフトしたら、人間関係もごっそりシフトした感じなんですよ。
特に、所謂”毒親”だったはずの母が、完全に別バージョンの母になって。
ああ、本当に「まず、自分が変わる」は真実なんだなぁ、と実感しています。

本当、前提条件を「共感は、他者からは得られないもの」にするだけで違う。
あと、お金に関して「まず、自分に支払う」を実践したら、劇的に変わるね。
どちらも”形”だけ、真根っこしても全く意味はなくて。
真実、理解して納得して、実践してナンボというモノではあるけれども。
そういう意味で、自己統合前の人には(一周する前なので)難しいかな?
でも、まずはスピ界隈・ツイン界隈定番の”無条件の愛”が、
実は、単に”無条件”という名の”条件付の愛”に過ぎないと気づけるかどうか。
言葉遊びみたいだけど、本当にココが大切だからね?

本当、かつての”ツイン概念”は形ばかりで、中身は空っぽ。
サイレントと言われれば、単純にその”抜け方”だけを探し求めて、
統合と言われれば、闇雲にその”条件”だけを探し回って、みんな仲良く遠回り。
儲けたのは、ガセ情報流した冥王星乙女座世代の詐欺師たちっていうね。
あの人らは、真の”目的地”に辿り着かれたら、商売上がったりだからね。
挙句、ホンモノさんの”相談内容”を商売のネタに使ったりさー。
馬鹿の一つ覚えみたいに「お相手がツインじゃなかったらどうしますか」って。
もし、セッションの冒頭、開口一番に↑言ったら、詐欺師と思え(笑)

結論から言えば、サイレントなんて、ただの”幻想”です。
確かに、立ち止まり、通常の恋愛ではないと気づく”タイミング”はあります。
でもね、サイレントだから、連絡しちゃダメ、は大嘘よん♪
大切なのは「あれ? 何か急に進めなくなった??」に気がつくこと。
そして、何故、自分の”経験則”が通用しないのか、を考える。
結局は、この”経験則”の見直しが、まんま”自己統合”に結びつくのだけど。
だからこそ、自分のやり方・思考癖を省みない人、すぐ責任転嫁する人は、
その”間違い”に気づくまで、一切進めなくなってしまう。

で、その状態を外側から見ると”サイレント”になる。ただ、それだけ。
だから、連絡する・しないと、関係の進捗は一切関係ない。
ただし、間違った方向へ突き進んでいると、その”お報せ”の為に、
お相手から明確な”拒絶”をされてしまうことはあるかも? なのでお気をつけて★
因みに、私は彼と出逢ってから、ずっと誕生日もバレンタイン、クリスマスも、
通常運行のまま、特に「連絡しない」を選んだことはないです(笑)
途中、巷でいう”サイレント”状態にもなりましたが、
今はもう、その裏側で何が起こっていたのか、の真相も知っています♡

正直、時間は掛かったよなー、と思いますが(汗)
それでも、いざ順調に進み始めると「全部、上手く出来てた♡」になります。
もう少し、形になるまで”待ち時間”の人もいるかもしれませんが。
何かしらの”サイン”を受取っている人たちは、好きなことして待っててOK♪
課題が残っている人は、何をやり残してるか、自分で気がつけるハズ。
今週は火星山羊座入り、水星逆行開始、太陽魚座入り。
春分に向けて、着々と冬至からの”成果”を刈り取る段階に来てます。
自分がどんなものを創ったのか、目の前の”現実”でしっかり確認しましょう。

もし、現段階で余り思わしくないのなら。
水星逆行という、再度調整する為の時間が与えられています。
順調に進んでいる感覚のある人は、他者からの”嫉妬”に負けませんように。
倖せになる勇気を持ち、受け取る覚悟(?)を決めましょう。
所詮、他者はあなたが倖せになれば、確実に妬みます、嫉妬します(笑)
でも、倖せになるのに、何の遠慮が要りますか??
彼に出逢えたのも、自己統合へ至れたのも、あなた自身の”力”です。
誰にも何にも、遠慮する必要なんてありません。

嫉妬したい人には、勝手に嫉妬させて置きましょう。
目に見えるモノしか信じられない人々は、好きにさせて置けばいいのです。
指を咥えて、他者を罵るだけの人間には、一生得られないモノです。
あなただけの倖せ、凛と胸を張って受け取りましょう♡