1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 魚座シーズン
Heaven on Earth

魚座シーズン

Heaven on Earth

水瓶座の時も少し触れましたけども。
最近、本当に”星”通りに世界が動いていて何だかなぁ、と。
本来、太陽が運行しても、そのサインの事象が起こる訳ではないんですが。
冬至以降、余りにも顕著な流れになっていて、宇宙の本気を感じます(笑)
いやもう、本当に去年の秋分が”分岐点”だったんだな、と。

因みに、薄っぺらな星占いでは、魚座=愛、癒しの星座ですが。
魚座は、最初に”混沌”が在って、その中から”普遍”を見出して行くサイン。
その結果として、愛という”普遍”に辿り着き、癒しへと繋がります。
なので、そもそもの”混沌”から「見出すこと」が出来なければ、
ずっと、その”混沌”の中で「迷い続ける」という、シビアな一面を持ちます。
守護星が海王星ですから、完全に”霧の中”という訳です。
更に厄介なのは、この海王星の霧には”中毒性”があるということ。
ツイン概念や2000年代の”お花畑スピ”を棄てられない人が多いのもコレ。

未だ、天王星魚座時代(現在、天王星は牡牛座にいます)の魔法や、
海王星魚座の魔法に掛けられたまま、スピの本質を見失ってる人いますよね?
巫女のお役目は終了したのに、ライトワーク推しの利他主義ばかりを説いて、
基本の”自分を愛する”の邪魔してる人、多くないですか??
利他主義⇔利己主義は、光⇔闇と同じ、二元論の世界ですからね?
巷で騙られる”無条件の愛”は、無条件という”条件付の愛”に過ぎないですし、
大前提として、言葉は2次元だから対義語が存在して当たり前。
分離や統合は、そんな場所には存在していないって、そろそろ気づこうよ?

昨年の台風にしても、今年の新型肺炎にしても。
闇雲に”結果”だけで責めたり、もう変えられない過去の”たられば”言ったり。
今、目の前に在る「現実」に対処しようとしない人、多いですが。
その根底に在るのは、現実逃避と責任転嫁だからね?
こう言ったらアレかもだけど、真の”基礎疾患”は物質的な”持病”ではなくて。
物質至上主義の害悪、二元論・唯物論だと思うんだよねー。
そもそも、持病があること自体、魂さんとの関係悪化ゆえの結果だし。
早いとこ、その”真実”に気づいた方がいいのにね?

余りに、人間が「時短時短」って言うからさ。
魂さん側も、学ばない人生は”時短”することに決めただけかもよ?
この”カラダ”はちっとも学ぼうとしないから、さっさと次の転生しよう!って。
本来なら、人間側の”人生”に付き合ってくれるものなのに(笑)
現実逃避&責任転嫁で、学び拒否の”人間”ばかりが蔓延ってるからね。
前進組と前進希望組が、詐欺に遭ったり、搾取されたりしないように。
きっちり、タイムラインが分かれただけ。
これから、霊性(周波数)格差はもっと拡大しますよん♪

それらを踏まえての魚座シーズン。
春分以降、変化の流れは益々加速して行くので、再度現状の点検をしましょう。
望みに向かって、流れに乗っている感のある人はそのまま進んで下さい。
流れに乗れていない感のある人は、とにかく”抵抗”をやめます。
どんな時も、目の前にある現実が”正しい”のです。
変化は、目前の現実を”正しい”と認めた後にしか、訪れません。
望ましくない現実であっても、それを創造したのは”自分自身”なのです。
だから、目前の現実は常に正しく、間違ってはいません。

望ましくない現実を創造してしまう原因は、常に”思考癖”です。
そして、思考は”価値観”に基づいて、無意識に行われます。
つまり、具現化の”土壌”である価値観を変えない限り、永遠に修正されません。
望む現実を「受取れていないこと」が間違っているのではなく。
望む現実を「受取れていないこと」が正しい、から始めてみて下さい。
その上で、現実化の”種子”である意図へと遡って行きましょう。
すべての、思考と価値観を疑って、その由来・ルーツを探しましょう。
春分までの1ヶ月、どうぞ有意義にお過ごし下さい♡