1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 魚座新月
Heaven on Earth

魚座新月

Heaven on Earth

今回の新月に関して、感じたことを書いて行きます。
ハウスも絡めて読んでいるので、海外在住の人には参考にならないかも?
あと、日本の東端・西端に住んでいる人も、多少のズレがあるかもです。
なお、チャートは、東京ではなく、明石市で算出しています。
(地図入力なので、135度ぴったりにならない・涙)

今回の新月は、魚座4度で起こります。
サビアンシンボル:魚座5度「教会のバザー」
各星座の5度は、冒険と刺激の度数。
4という”普遍”の世界は、安定しているけれど、同時に退屈でもある。
そこから、刺激を求めて”飛び出す”のが、5の世界です。
……と書くのも、もう5回目ですが。
今期お馴染みのChange&Challengeな”5の世界”のエネルギー。
今月は、3室の知性・コミュニケーションがテーマです。

因みに、この「5の世界」は来月の牡羊座新月まで続きます。
占星術では、魚座は胎児としての世界、牡羊座は”自己”を形成する段階なので、
実際に「個」として、人間生活を始めるのは牡牛座から。
ここで、冬至からの流れを思い出して戴きたいのですが、
山羊座シーズンでは、繰り返し、価値観の刷新を促す星回りでした。
続く水瓶座シーズンでは”見えないモノ”への共鳴がフォーカスされました。
そして、魚座は多種多様な価値観(=混沌)の中から、普遍性を探し出す。
それは、全く新しいモノかもしれないし、馴染み深いモノかもしれない。

どちらを選ぶのも、個人の自由です。
でも、あれもこれもの”両天秤”は出来ません。選べるのは”1つ”だけです。
その上で、それを”核”に魚座の”胎児”は育ち、春分に”誕生”します。
あなたは、何を選び、大切に育てて行きますか?
誰も、あなたの”選択”に干渉しませんが、当然、責任も負いません。
あなたは自由に選び、自由に育てて行くことが出来ます。
ただし、あなたが育てたモノは、必ずあなたが刈り取らねばなりません。
それが、真の「自由意志」です。

3室のナチュラルサインは双子座ですが、その守護星は水星です。
その水星は現在逆行中で、丁度、IC付近に在ります。
ICは見えない部分(心や深層心理)での意思決定を示す感受点で、
ここでの決定が、Dscを超えた時に「表に出る」と考えます。
通常、トランジットでは用いない解釈ではありますが、敢えて考慮してみると、
太陽がこの新月図のDscに掛かるのは、3ヵ月後の5月末です。
5月は、金星逆行があるので、何かもう……(察して下さい)
今この時期に「何」を選択するのか、それが今年の「核」になります。

すでに、昨年の秋に選択済の方々は、そのままお進み下さい。
恐らく、今回の騒動も「何処か遠くの出来事」に感じていることと思います。
ご推察通り、魂レベルの”クラス替え”が、現実に落ちて来ただけです。
魂と人間は、1対1の結びつきにはなっていません。
1つの魂さんに対し、複数の感覚器官としての”カラダ”が繋がっています。
統合に当たり、魂側が繋がりの希薄な”端末”を棄てているだけです。
なので、魂さんとしっかり疎通の取れている方々は、冷静でしょう。
どうぞ、何が真実なのか、見抜く目を養って下さい。