1. HOME
  2. Foro Izanami
  3. 男性レイの恋煩い
Foro Izanami

男性レイの恋煩い

Foro Izanami

ここ最近、統合関連の記事が人気があるようで……。
実際問題、2020年は統合(男性との合流)の1つの節目の年になっていますし、
季節的にも春分が近いので、気になる人も多いのだろうなぁ、と。
でも、いつも言ってますが、全員が全員、2020年に合流ではないですからね?
変に、期待バイアスしない方がいいよ?とは、思います(笑)

はっきり言ってしまうと、今現在、合流カウントダウンのレイさんは、
今更、統合の予兆がどうのなんてことは調べてないです。
もう、そのような段階にはおりませんので。
今この時期に、統合の予兆について必死に調べて、見た目の”結果”だけ、
自分の現実に”当て嵌めよう”としてる人は、逆に、自己統合ターンの人ですよ?
何故か、最後の覚悟(?)を決める直前に、そういう行動を取る。
私もそうだったし、セッションでの傾向を見てても、一定数存在しますね。
バイアス期待から、打ち砕かれて、どん底から這い上がるというパターン(汗)

だから、正直、冷静に客観的になろうね?とは思います。
それと、いつか”バイアスの魔法”から醒めた時に、諦めないでね?って。
何が残念かと言えば、この”バイアスの魔法”が醒めた時に、
結局、そこから這い上がれずに、下降スパイラルに陥ってしまうことだから。
本当、過去にそのパターンになった人、何人かいますから。
どんな情報も、使い方は本人次第です。
心の何処かで、違和感を覚えているのなら、決して突進しないこと。
今の自分の”流れ”を絶対に無視しないこと、です。

   *    *    *

……と、充分に前置きした上で、タイトルの件。
冬至~現在までの、男性レイ側の出来事まとめ(当社比)になります。

冬至から、1月辺りまでは「お金と仕事」でウジウジしてたっぽい。
この辺り、ある程度社会的地位のある男性は、特に酷かったかもしれません。
外的環境からの”超自我”が、本当に面倒臭かったんですよ。
成功する為には、とか、楽しみは我慢するべき、とか(笑)
で、ようやく”働き方改革”に目が向いた頃から、COVID-19騒動勃発。
不謹慎かもしれませんが、本当によく出来た流れです。

ウチのは、ある程度、自宅待機になったようなので、ここから克己タイム。
今までの出来事とか、自分の想い・望みを再認識していたようです。
多分、この克己タイムは、男性レイに等しく訪れてます。
一部、春分から入る組もありそうなので、前半組・後半組はあるかな?
因みに、この克己タイムを抜けると、今度は”恋煩い”状態。
今まで、蓋をして来た想いと向き合うことで、すっかり少年です(笑)

そんなこんなが、今月の初めくらいの出来事。
この辺り、男性意識と直接コミュニケーション取れる人はいいとして。
そういうの分からないです(涙)の人も、ちゃんと裏側で起きてます。
年末以降、ツインとかどうでも別に良くなって来た、とか、
中身は繋がってるから、いつか一緒になると思うし、別に心配ない。
そう感じている方々は、十中八九、↑の進捗にありますよん♪

からのー、乙女座満月なので。
水星逆行の終了、春分、土星の水瓶座入宮もありますからね。
今後、12星座の象意をそのまま辿って行くのではないか、と思っています。
まあ、集合意識的なモノが、どんな風に作用するかは未知数ですが。
春分~夏至の月を見る限り、全体的に上昇気流の感がありますから。
しっかり、彼のサポートをして行きたいと思います♡