1. HOME
  2. Heaven on Earth
  3. 乙女座満月
Heaven on Earth

乙女座満月

Heaven on Earth

今回の満月に関して、感じたことを書いて行きます。
ハウスも絡めて読んでいるので、海外在住の人には参考にならないかも?
あと、日本の東端・西端に住んでいる人も、多少のズレがあるかもです。
なお、チャートは、東京ではなく、明石市で算出しています。
(地図入力なので、135度ぴったりにならない・涙)

今回の満月は、太陽: 魚座19度/月:乙女座19度で起こります。
太陽:魚座20度「夕食のために用意されたテーブル」
月:乙女座20度「キャラバン車」
どちらも、環境に”支配”されない20°の世界です。
太陽の魚座側は、人間の”縁”は、意識的に選択出来ないことを受容し、
月の乙女座側は、他者と力を合わせることで、不足を補いすべてを揃えて行く。
つまり、無いモノねだりで不平・不満を言ったり、他者を妬んでも意味は無い。
今在るモノに感謝して、共同創造で補い合ってね、ということ。

共同創造と言われると、ツインのお相手との共同創造を連想するでしょうが。
多くの女性レイが前進出来ず、足踏み状態に陥ってしまうのは、
この”共同創造”を「目的」にしてしまうからです。
今回の満月を見ても分かるように、お相手との”縁”はコントロール不可です。
まず、これを「受容」することで、最終的に「共同創造」へ辿り着く。
また、無いモノねだりで不平・不満を言ったり、他者を妬んでも意味は無い。
ココもしっかり理解して、自分の道・課題にのみ向き合う。
目に見える”結果”だけを、他人の”真根っこ”をしようとしないことです。

特に、今日は水星が逆行から順行へと転じます。
また、今回の満月は、12月の双子座満月のリフレインにもなっています。
この3ヶ月間、与えられた課題に粛々と取り組んで来られた方々は、
半年前には想像出来なかった、全く新しい景色を目にしていることでしょう。
残念ながら、この3ヶ月を不平・不満、他者への妬みで過ごされた方は、
以前よりも、螺旋1つ分下降した”現実”を目にしているはずです。

折りしも、世間ではCOVID-19による”混沌”が今も続いています。
そうして、こうした”混沌”に在る時ほど、その人の”人間性”が露呈します。
昨今の報道に見る”倫理観の欠如”は、そのまま”霊性の低さ”を表してます。
すべて、得体の知れないモノに対する”怖れ”の反応です。
つまり、その人は”魂”との繋がりが薄く、自己という”軸”を持っていない、
外部環境から学んで来た”超自我”とばかり繋がっている、ということです。

ご存知のように、超自我の”傀儡”となり、不平・不満・妬みを喚く人間は、
すでに、スピ界隈・ツイン界隈には以前から多く存在していました。
それが、世界規模に拡大されて、露呈され始めただけに過ぎません。
ここから日々学べることは、非常に数多くあります。
どうぞ、すべての”混沌”の核となるモノは”怖れ”であると知って下さい。
そして、勇気を持ってその”怖れ”の正体を探って下さい。

他方、調和の道を選択されている方は、日々旅路が平坦になって行きます。
是非、他者の”怖れ”から自分を遠ざけ、エネルギーを守って下さい。
不平・不満・妬みといった、ネガティヴ思考の人々から、距離を置きましょう。
その人々は、あなたの人生にはもう不要な人々なのです。
古くなったモノを手放して、新しい”人間関係”へ踏み出して下さい。
ここでの選択が、春分からの1年を決めますよん♪