1. HOME
  2. Mogu-Mogu
  3. 気がつけば、6月…
Mogu-Mogu

気がつけば、6月…

Mogu-Mogu

前回の日記から、実に3ヶ月間も放置(爆)
いや、本当、今季は色々起こった……起こり過ぎましたとも!
特に、5月は凄かったというか、タイムラインの”分岐”を体感しましたね。
同じ「世界」を共有してるはずの”家族”が、明らかに”別人”なの。
今まで、Windowsだと信じてたのに、実はMacでした、くらいの変化。

まだ、実感は出来てないけど、恐らく、彼もOS変更してる気がするし。
そういう意味で、長らく音信不通の家族がいる人は、連絡してみるといいかも?
実際、その手の「過去の傷」が残っていると、お相手と進展しないから。
丁度、COVID-19という口実(?)もあるからね。
それはそうと、何故、この国のメディアは、SARSやMERSの時のように、
正式名称の「COVID-19」と呼ばないんだろうね??
せめて、新型肺炎とでも呼べばいいのに、わざと同音異義語を冠したモノが、
風評被害に遭うように仕向けてるとしか思えないよね★

あれかな、名前を呼んだら呪われる、とかのファンタジー設定あるある?
挙句の果てに、特定の”地名”を付ける差別表現する輩もいるし。
本当に、今回の騒動は「分離ちゃんの炙り出し」としか思えないです。
因みに、流行前の1月に会った小人さん(違)の集合意識。

↑こんな感じで、紅い衣装が印象的な集団でした。
あと、しきりに「レラ」という言葉を言っていたのだけど……
道産子の私には、レラ(rera)といえば、アイヌ語の”風”なんだよね。
他にも、小人さん関連は色々あるけれど、また改めて。

で、その小人さん関係の自粛自粛で、料理教室は休講。
デパ地下も長のお休みに入り、今年の梅しごとは大丈夫なの!?になって。
結局、今年は○天で産直の青梅(古城)を買いました。
無事、仕込み終了で、夢の”3年もの梅酒”まで、あともう1回~♪

ブランデーベースが4本と、今年飲む用の和三盆が2本。
梅シロップが4本(うち2本は実家の母に頼まれたもの)
合計10瓶で、梅は5kgで割とお安かったのだけど、やっぱり品質的にはねぇ。
来年は、いつも通り、デパ地下の青果で買えるといいなぁ。