1. HOME
  2. About
  3. 情報の利用について
About

情報の利用について

About

本来、スピリチュアルに於ける「学び」は、体験とセットなんです。
でも、残念ながら、世間には「用語の暗記」に躍起になる人が一定数いるし、
そういう人は大抵、1つの言葉に対して、1対1の解釈しかしない。
例えるなら、国語辞典の1番目の意味だけで、3番目、4番目の意味を見ない。
総じて、リテラシーの問題を抱えていることが多いんですね。

もちろん、独学ですべてを知ろうなんて、到底無理なことだと思うので、
こうした、Web上の情報を”参考”にするのはいいと思うんです。
ただ、他人の”気づき”を読んで「理解したつもり」には、なって欲しくない。
究極、スピリチュアルの「学び」の本質とは、

あなたの人生に起こる出来事について、
あなた自身が、納得出来る意味を見つけること。

コレに尽きるんです。
だから、幾ら他人の解釈(=体験談、気づき)を沢山読んでみたところで、
それは、その人たちの「学び」であり、自分の「学び」にはならない。
それらを参考に、改めて自分の経験や直面している出来事に照らして、
自分なりの「答え」を見つける、のがゴール。
更に、その「答え」も生涯を通して「同じ」である必要は無く、
何度見直してもいいし、ケースバイケースで、変更してもいい。
如何に、自分が自分らしく在れるか、最終的に目指す場所はそこなんです。

なので、どんな情報に対しても、最後は自分で”考えて”欲しいと思います。
あのサイトに書いてあったから、それが正解、ではなく。
探していた「情報」との出会いは、ゴールではなくスタートです。
多くの人は、今まで上手く形にならなかった、自分の感情なり思考なりが、
すでに誰かの手によって文章化されていると、安心・肯定感を覚えるでしょう。
でも、本当はそこからが真の始まり。
他者の「情報」を咀嚼して、自分専用の「形」にカスタマイズする。
そして、実際にその「形」を現実へ応用する。

最後の「現実への応用」は、もう完全に試行錯誤です。
1日2日で出来ることではないし、しようと思わなくてもいいです。
大切なのは、試行錯誤する”過程”であって、完成形が”目的”ではありません。
RPGで、キャラクターを育成する時を想像してみて下さい。
近場で延々と雑魚キャラを倒し続けて、Lvを上げて行くことも出来ますが、
パーティを組んで、ストーリィを楽しみつつ、Lvを上げることも可能です。
カンスト目指して、廃上げ(笑)したい人は無理に止めませんが、
どうせなら、楽しい”旅”をして欲しいな、と思うので。

今まで、スピ情報の利用・活用について、考えたこともなかったという人は、
これを機会に、是非、自分の「形」を意識してみて下さいね♡