1. HOME
  2. Diary
  3. 上げる人、下げる人
Diary

上げる人、下げる人

Diary

アイキャッチ画像は↑ですが、決して「光 vs 闇」の話ではないです。
そもそも、地球は「二元論」の世界なので、必ず"対立要素"が存在します。
つまりは、対立要素が存在しなければ、世界そのものが成り立たない仕組み。
まあ、集団生活を営む上での「ルール」としての「善悪」は必要ですが。
残念ながら、善100%とか、光100%の世界は実現しません。

コレ、一部の公正世界信者さんには、受け入れ難いかもしれませんけど。
冷静に考えれば、そして、言語的ではなく数学的に考えれば分かるコト。
もしも、善100%・光100%の世界が成立するならば、
同様に、悪100%・闇100%の世界も成立してしまう。
スピ界隈の人は、どうして、こんな簡単なことに気づかないのか、不思議なんですが。
この辺り、多分にレムリア時代の"平和"が刷り込まれてるのではないか、と。
とはいえ、現在の「地球」は、レムリアとは違うバージョンだからね。
長くなるので、その話はまた別の機会に。

結局、求められているのは「バランス」なんだよね。
でも、そう言うと、今度は「50:50」のような定形のバランスを探し始めるのが人間。
そして、声の大きな人が「50:50」と勝手に定義して、少数派の排除を始める。
それが、一部の(野良の)チャネれる人や、エネルギー動かせる人。
もちろん、誠実にお仕事してる人もいるし、行動規範を伴う伝授もあります。
その点で、ツイン界隈は、純粋なスピ界隈より遅れてるかも?
しかも、女性レイは大抵、複数のサポートチーム(上の人)を持っているんだけど、
その「上の人」同士での連携が、まるで取れていなかったりするのよ。

ここからが、本題のぶっちゃけ(笑)
実は、男性レイとの"合流"には、大きく分けて2パターンありますよん♪
更に、コレ、完全に「サポートチーム」によって決まります。
だから、もしも不本意なルートの方を設定されているのなら、
所属するグループソウルのクラス替えしないと、時間を浪費することになるの。
だって、上の人たち、地球の「1次元の時間」を全く理解していない。
だから、極論では「死ぬ前日に合流」もあり得てしまう……。
そんなの、誰だって嫌でしょ??

第一、持って生まれた星に反しているし、トランジットの星にも反してる。
でも、何故か、時間の概念を持たないサポートチームは、
呑気に「一緒になるのは間違いないから、大丈夫」とか言って来る訳です。
挙句、それを受信してる一部の人が「好きなことして待とうね」と発信し、
それを受け取った女性が「待ってて大丈夫」の集合意識を形成する。
そりゃあ、男性側の克己が進まなくて、遅延に遅延を重ねて行く訳ですよ。
男性レイの集合意識、因みに今どうなってると思います?
怖れのプールで溺れてますよ??

で、ようやく昨日の話に繋がりますが。
改めて思い返すと、私が最初に「生命の樹」の話を書いたのが、昨年9月。
その直後に、件の女性が現れて、私の視界には一切入ってなかった、
外部の「おかしなもの」を私の世界へ持ち込み、その仕組み解明をさせられた。
その時、余りにも非礼なバイアスをされた為に、アンチ・バイアスへと陥って。
結果として、セッション辞めよう、スピから離れよう、になりました。
まあ、最終的に「決定」したのは私自身だけど。
でも、少なからず影響があったのは事実だから。

だから、本当なら、そのまま切れた状態でいれば良かったのだけど。
前回の縁切りタイミングで「気を散らすものを遠ざける」と言われていたのが、
その女性のことだったのか、それともセッションのことだったのか、
切り分けて置きたかったし、最近の流れの報告を兼ねて連絡取ってみたら……。
面白いくらい、急に流れが滞って、運も悪くなった(爆)
以前より更に、その他大勢のことを見下すようになっていたし、
自身の視野の狭さは棚上げで、非礼なバイアスがパワーアップしてましたww
で、晴れて完全に悪縁が切れたら、堰き止められてたモノが一気に来たよww

某所で、現実世界でペアと出逢っていないパターン(男性側の意識のみ)は、
集合意識を作る役割、みたいなことを書いてる人がいたけど。
実は、みんな気づいていないだけで、邂逅の前に男性意識が先に訪れてるし、
逆に、下手にチャネれる人ほど、現実世界へ投影されたエビデンス無視するから。
そういう意味で、もし、ガイドや男性意識と疎通が取れません、とか。
エネルギーとか、チャクラの体感が得られません、とか。
その辺りのことで悩んだり、落ち込んでいる人がいたら。
むしろ、余計な感覚が無くてラッキーでしたね、と私は言いたい。

正直、エネルギーに関しては、段々分かるようになるから。
あと、変に「聞こえる」より、聞こえない方が、迷わなくていいと私は思う。
聞こえる・聞こえないより、意識の視野・視座の方が余程に大事。
例え、聞こえても、意識の視野・視座が狭いと、翻訳機が壊れてるようなもの。
結局、視野の拡張プロセスで、他者から教わらなきゃいけないのに、
なまじ聞こえるばかりに、素直に「学ぶ」が出来なくなるから。
挙句、他の人の学びの機会(情報)を秘匿するなんて、言語道断でしょ?
本当、今回の件は巷の分離ちゃんより、タチが悪いよ?

それから、最後にあともう1つだけ。
いい加減、上の人情報を無条件に崇拝するの、やめた方がいいよ?
最初に書いたけど、あちらの住人は、時間の概念そのものがぶっ壊れてるから。
更に、人間の転生経験無かったりで、カラダという肉体への理解皆無。
こちらのキャパや地球事情(主にお金)考えずに、理想ばかり言って来るから。
そこは、ちゃんと交渉して、無理がないように進めて行かないと。
決して、交渉=エゴではないので、しっかり対ガイドにプレゼンしましょう♡
サポートしないサポートチームは、契約破棄も可能ですよん♪