1. HOME
  2. SIDE : Dark
  3. 言の葉の欠片、時々毒吐き
SIDE : Dark

言の葉の欠片、時々毒吐き

SIDE : Dark

ここへは、旧「Lemuria」へ書いた幾つかの記事を載せています。
早い話が、他のサイトに振り分け出来なかったんですよ。
あと、気が向いたら、元々ツインレイ向けに書こうと思っていたコトも書くかな?
まあ、ツインレイ含めたツイン何とかって、全部"スピ恋愛"だから。
この期に及んで「名称」に拘る愚かな女は、一生、お相手と合流しなくてヨシ!(笑)

一応、こちらはDarkモードなんで、もう好き勝手に書いて行くからね★
実は、引き寄せの法則は、法則でもなんでもない話とか。
それどころか、下手をすれば"足止めの呪い"として作用する話とか。
2000年代の「お花畑スピリチュアル」を信じてる人には、到底信じられない話。
そもそも、2000年代に生まれた"お花畑概念"の根幹は、
1800年代の思想・常識の上に組み立てられてるコト、ちゃんと知ってる?
もちろん、普遍的な部分はあるけれど、200年前の常識でティーチャー気取ってんのよ?
今はもう、もっと現実的な話・実践方法として説明が可能なのに、だよ?

誰でも、最初は"無名"な状態から、Blogとかセッション始めるよね?
だから、私が語ることの多くは、既存のスピ界隈では「見掛けないモノ」です。
でも、それもある意味、当然のコトだから(笑)
所詮、スピ界隈なんて、何処もかしこも、神ガー、天使ガー、高次元ガー。
確かに、呼び方は違えども、神も天使も高次元も存在するよ?
でもね、何でも「神ガー、天使ガー、高次元ガー」なんて、似非宗教だからね。
似非宗教の<教祖>になりたいアラフィフ女と、その取り巻きなのよ。
歴史を見ても、宗教は"大衆化"する時に劣化するからね。

心とは、意識とは、魂とは。
この辺り全部説明しないで、何が「スピリチュアル・ティーチャー」?(笑)
スピ概念の多くは、実質「輸入品」だけど、某国の大半は「進化論」信じてないのよ?
恐竜が絶滅したのはノアの方舟に乗れなかったから、とか、未だに信じてる人もいるのよ?
挙句、博物館に恐竜と人間が共存(!)してる展示があったりするらしいから、笑うよね?
当然、議論が二分するから、入試問題に進化論は絶対に出ないとか……。
もっと言えば、何処の神話にも<世界>を創る場面は出て来るけど、
明確に<人間>を創る場面が描かれてるのは、アブラハムの宗教くらいのもの。

決して、宗教自体を批判はしないし、その人の自由(憲法的にもね)だけども。
その"土壌"から育つ「価値観(視野)」については、しっかり吟味した方がいいよ?
特に、すでに"有名"な人というのは、大半が「冥王星乙女座」だから。
実際、もう古臭いし、視野が狭過ぎるんだよね。
しかも、往々にして、机上の空論で、現実世界での実用性が極めて低い。
だから、怪しくて、胡散臭くて、不思議体験しても、胸を張って話し難かったり。
その反対に、現世利益を叶える"魔法"と感違いしてるお花畑脳の人や、
その"夢"に破れて、倖せな人を妬むブルジョワ(笑)が闊歩してる始末なのよ。

でも、もうすぐGCだからね。
更に、もう少し先には、冥王星の水瓶座移動もありますからね。
世代交代は必ず起こり、風のエレメントと馴染めない、厄介者とはさようなら♡
前にも何処かで書いたけど、私の担当は「冥王星天秤座」です。
例外として、風の時代で活躍予定の乙女座世代、蠍座世代の方々もいますが。
その方々は、すでにご縁が結ばれた状態だと思います♪
今は、まだ実感の無い人も多いでしょうが、すでに世界線は分岐しています。
現実へ落ちて来るのも、もう時間の問題でしょう。

    *    *    *

そんな訳で(?)ここは、以前書いたモノや書かずにいたモノの供養用(笑)
表示の関係で、新しい日付に変わっていますが、
・視座の高度を上げる
・自己の定義
・パンドラの匣
・創世記とツインレイ
・ツインレイと陰陽
・女性性の匙加減
までは、2019年9月〜11月に記載したものになります。
なので、若干古い情報も含まれますが、そこはご容赦下さいねん♪