1. HOME
  2. ツインレイ考察 ~番外篇
  3. 土星が水瓶座へ…
ツインレイ考察 ~番外篇

土星が水瓶座へ…

この記事、本当は3月の水瓶座入りの時に書く予定でいたのですが、
何のかの、タイミング外して、逆行〜順行〜再入宮の12月になりました(汗)
でも、改めて振り返れば、この時期で良かったのかも?
多分、3月の時点で聞いたとしても、信じない人の方が多かったろうから。
1年を振り返る時期の方が、有効活用出来るのかなぁと思ったり。

来週、22日は、木星土星の大会合(グレート・コンジャンクション)。
それに先駆け、土星が5ヶ月半振りに水瓶座へ帰って来ます。
土星は今年3月22日に水瓶座に入り、1度57分まで進んだ後、
5月11日に逆行へ転じ、7月2日には再び山羊座へと戻って行きました。
そして、9月29日の逆行終了時には、25度まで戻っていました。
なので、土星視点では、真の前進は逆行開始位置の1度57分より後になります。
土星がこの位置に達するのは、年明け1月4日。
つまり、ここからが本格的な「土星水瓶座期間」という訳ですね。

土星の水瓶座滞在期間は短く、2年3ヶ月ほど。
逆行含め、山羊座滞在期間が3年弱だったことを思うと、本当に短い。
山羊座は、土星にとってのホームなので、2017年12月の回帰でフル充電(笑)
3年の自宅生活を終え、エネルギー満タンで水瓶座を駆け抜けます。
魚座への入宮は、2023年3月7日ですが、その約2週間後(3月23日)には、
冥王星が水瓶座へ入ります。(本格的な運行は2024年11月20日〜)
この絶妙なバトンリレーだけで、星って本当に良く出来てる♡
……と、感心しきりなのですが、まだまだ続きがあります。

恐らく、こちらの方がツインやスピ界隈には重要かと思われますが。
冥王星が山羊座を去った後、次の春分を越えた2025年3月30日、
海王星が12星座の先頭である牡羊座へと移動します。
その約2ヶ月後の5月25日、土星も海王星の後を追って牡羊座へ移動。
両者とも逆行があるので、本格的な牡羊座期間の始まりは、
海王星が2026年1月27日〜、土星が2026年2月14日〜になります。
海王星が去って、その後から土星がやって来る……
要するに、海王星の"魔法"が解けて、土星の"現実"が訪れる。

果たして、海王星の魔法が消えた時、そこに「何」が在るのか。
ここから、GCも含めた3〜4年間、本当にそこを意識して進んで下さい。
海王星の魔法が解けた後では、もう遅いのです。
何故なら、冥王星水瓶座時代の到来で、海王星の"魔法"が解けるのだから。
魔法が解けた後からの方向転換は、かなり困難になるでしょう。
実際、すでに幾つもの分岐点が過ぎ去って行きました。
そして、今後、この流れは益々加速し、差分は大きく開いて行きます。
どうぞ、この言葉が必要な人の許へと届きますように……。